デザイン制作実績はこちらをクリック

100記事を書いてもそんなに変わらない。そこはスタートラインだよ

100記事アイキャッチ画像

「ブログでとりあえず100記事書けって言われました!」

「100記事書いたらさすがにけっこう稼げますよね?」

そんな疑問に答えるよ

ミロク

ミロクです。(@mirokurocloverZ)

「とりあえず100記事」みたいなセリフ、ブログやTwitterをしてたら一度は目にすると思うの。ぼくも「とりあえず100記事」という言葉を信じて書いてきたわけですよ。とりあえず100こなせばアクセスも収益も爆上がりするだろうなってね

結論から言うと、何も変わらなかった

とは言えそこから得たことや気づきみたいなのがあったから、それをシェアします

100記事書いても変わらないアクセス

ミロク

爆上がりとかしなかった。

100記事書いてもアセスは爆上がりしなかった。当然だよね、例えば100記事全部日記みたいな、誰が読むんだこんなのって記事ばかりじゃ検索に引っかからず誰の目にもとまらない

「とりあえず100記事」っていうのは実は「とりあえず(良質な)100記事」っていうことなんだよね

良質な記事が100あって初めてアクセスが上がり始めるってことに気づきました

100記事書いても変わらない収益

ミロク

全然爆上がりとかしなかった。

100記事書いた段階では全く発生しない、10も発生しなかったんじゃないかな。ここら辺はセンスもあるんだけど、とりあえず適当に書いた100じゃ全くお金にはならないよってこと

とはいえ、100記事書いたら絶対に1円は稼げると思うんだ。アドセンスとかで

0→1にするのと1→10にするのとでは難易度が全然違う!

みんなアドセンスで1円稼いだときとか、アフィリで初発生したときのこととか覚えてるのはそこまでいくのがめちゃくちゃ大変だったからだよね

会社からもらう仕事で、会社から払ってもらう給料とは全然違うわけよ

話を戻すと100記事書いて広告貼れば1円は間違いなく稼げる。そこから1円を10円、10円を100円、1,000円にしていくにはやっぱり良質な100記事であるべきなんだよね

100記事書けば景色は変わる

ミロク

できることが増えた。

100記事も書けばいろいろ変わってくるものもある

  • ブログ仲間
  • ドメインの強さ
  • 記事を書くスピード
  • 内部リンクを回せる
  • 分析可能な量のデータ

ブログ仲間みたいなのできないですか?同じ時期から始めた同期ブロガーとかね、ぼくの同期ブロガーはほとんど辞めてしまったけどね

100記事も入ったブログのドメインもやっぱりそれなりに強くなるよ。ドメインが強くなれば検索したときに書いた記事が上位に表示されやすくなるから、さらに見られる可能性も増えるよね

100も書いてたら絶対、初めて書くときよりは書くスピードが増してるはず

さらに記事数が多いとそれだけ内部リンクを回せるんだよね。カテゴリーとかを適切に分けて内部リンクを回せば回遊率も高められて結果PV数も上がる

m内部リンク
文字通り外部サイトではなく自サイト内を行き交うリンクのことを指します。内部リンクを最適化することは、外部リンクを獲得することと同様にSEO対策を行う上で重要な要素のひとつです。

あと、100も記事があればどんな記事が読まれて、どんな記事が読まれないのかっていうデータが取れる。それをもとにリライトしたり新記事に活かせばブログもよくなるよね

アクセスと収益が上がるのはいつ?

ミロク

参考までにぼくのブログのお話を。

ぼくのブログは100記事書いてもアクセス、収益どっちも変わらなかった。明らかに変わってきたのは130記事を書いたあたりから、過去の記事をリライトしながら新記事を書き始めたのね

過去の記事、もうほんとにひどくて。あまりにもひどい、誰が読むんだこんなの!ってやつは消したり。とにかく100のひとつひとつのクオリティをあげて、内部リンク貼りまくった

結果、アクセスと収益は今順調に上がっていってます

100記事まとめると

ミロク

以上のことから得た学び。


100記事はスタート地点

「とりあえず100記事」という伝説を信じて、それをモチベーションにしてしまうとけっこうやられてしまう(ぼくはけっこうやられました笑)から、100記事はスタート地点ということを意識して書いていった方がいいかもって話でした!

おわーり

アイキャッチ画像 初心者向けワードプレス(WordPress)有料テーマ5選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です