デザイン制作実績はこちらをクリック

グーグルアドセンス受からない人へ。信じた情報、無視した情報を紹介

「グーグルアドセンスってそもそも何?」

「もう何回もアドセンス落ちて心折れそう、どうやったら受かる?」

こんな疑問に答えるよ

ミロク

ミロクです(@mirokurocloverZ)

グーグル大先生からおめでとうのメールがきました。やったー!

アイキャッチの嬉しそうな人はぼくじゃないです

今日は審査合格までの全てを書き残したいと思います。こんな人に読んでほしい

  • グーグルアドセンスの審査がどんなもんかよくわからない
  • グーグルアドセンスの審査に落ちまくっている
  • そもそもグーグルアドセンスが何かよくわかってない

そもそもグーグルアドセンスとは?

ミロク

簡単に言うと広告収入っていうのがあって、ブログとかサイトを見てるといろんな広告があるじゃん?グーグルアドセンスは最もポピュラーかつ効果的な広告収入のシステムと思ってください

クリック型広告とも言う。しかしそんなものが簡単に始められるわけがなく、審査があります

しかも年々厳しくなっているらしくって、2016年からついに独自ドメインを取得(有料)しないと申請できないまでになりました。ひえー

グーグルアドセンス審査合格には何が必要?

ミロク

いろいろ調べていると審査合格には「1,000文字以上の記事を20個必要!」とか、そんなんばっかり見ちゃったもんだからブログを始める前はとにかく記事を何個も溜めたよね

って言っても20個どころか10個ぐらい用意してブログはスタートさせちゃったんだけどさ

ぼくは最初、はてなブログお名前.comドメインを取得して、さらにはてなブログPro化(有料)してからグーグルアドセンスを申請しました

何言ってんのかさっぱりわからんって人はまずはここから読んで見て下さい↓

審査用のブログを作ることをお勧めしてる記事もあったし、ぼくも悩んだんだけど今思えば必要なかったなって言えます

グーグルアドセンス申請してみた

ミロク

審査には一次と二次があって、二次通れば見事合格

一次は申請をしてすぐに通過のメールがきました

f:id:net_space:20161125154908p:plain

この時点でブログの記事数は24

問題はここからで、実際に自分のブログにグーグルアドセンスのコードを貼って審査していきます

審査には最大3日かかると言われてるんだけど、実際に二次審査通過のメールがきたのは14日後、つまり2週間後だったのね

だからもし今一次審査を通過して、二次審査合格のメールを待っているひとがいたら安心してほしい。3日以内には合格メールはこなかったから

グーグルアドセンスの一次審査を通過してから

ミロク

ここから合格まで「毎日1,000文字以上の記事を更新しないといけない」と思ってたし、実際そうやって書いてあるブログの記事を何回か見ました

ここでぼくの「一次審査を通過してからアドセンス合格までのブログの軌跡」を残しておきます

  • 1日目
    記事投下
    一次審査通過のメールきて設定して二次審査開始。1,329文字
  • 2日目
    記事投下
    1,580文字
  • ここでいきなり日本を出国するぼく。毎日更新できないアホ。
  • 4日目
    記事投下
    1,383文字
  • 5日目
    記事投下
    1,237文字
  • あろうことか期間が空きます。おい笑
  • 22日目
    記事投下
    1,144文字
  • 24日目
    合格
    メールがきた!

f:id:net_space:20161125160654p:plain

ツッコミどころしかない謎のイラスト画像と一緒に合格メールは来ます

「文字数は1,000文字以上!」っていうのは信じて記事を作ったんだけど、別に毎日更新する必要はなさそう

ネットでは審査合格に関するウワサがたくさんあって正直どれを信じていいかわかりませんでした

そこで、審査を通ったいま、ぼくが信じたウワサと、逆に無視したウワサも紹介します

グーグルアドセンス合格に関する噂ウワサで信じたもの

ひとつの記事の文字数は1,000文字以上

意識してやったんだけど中には1,000文字以上いかない記事もあったしこれはどうかなって感じ

パンくずリストをつくる

パンくずリストっていうのは、記事をカテゴリー別にわける作業のことね

1カテゴリーの()内の数字が少ないと審査に通りづらいっていう記事も見たんだけど、ウワサに過ぎなかったね

カテゴリーに(1)とかあっても通ったから、この点は問題なさそう

プロフィール記事をつくる

プロフィール記事は一番最初に投下しました。でも1,000文字以下です

グーグルアドセンス合格に関する噂ウワサで無視したもの

ブログのカスタマイズはしない

ブログのカスタマイズはしました。最初からけっこういろいろいじったなー

いまだにうまくいってない部分とか放置してるとこもあるんだけど。ゴリゴリカスタマイズしたらダメってウワサはウソだったね

写真を載せない

写真はめちゃくちゃ載せてます

主にunsplashってとこから拾ったフリー素材の画像と自分自身で撮影したやつ

リンクを貼らない

リンクもめちゃくちゃ貼ってます

他のASPを使用しない

ずばり「アフィリエイトの類いを貼っていると審査は通らない」はウソでした

忍者AdMaxnendっていうASPを設定してて、一次審査通過してからはびびって忍者AdMaxは外したんだけど、nendはそのままにしてました。でも大丈夫だった

ある程度アクセス数がないとダメ

ほっとけ

無視しました。このブログのアクセス数などお察しなので、ほんとに気にしなくていいウンチみたいな情報でした

グーグルアドセンス審査まとめると

ミロク

こんな感じで、ネットでささやかれている様々なウワサはけっこう無視しても大丈夫そうだと思う

ただグーグルアドセンスの審査方針はコロコロ変わっているっぽいので情報の取捨選択がカギを握っているかも。2018年より古い情報とかはまず無視したほうがいい

正直ここまでくるのは簡単じゃなかったです

コピペじゃないオリジナルの記事を溜め、ブログをたちあげ、ドメインを取得して、アドセンスに申請する間も日々ブログの更新を続ける

壁にぶちあたるたびにネットで調べてようやくって感じです

申請用のブログも考えましたけど結局やらなかった

だけど一度審査に通ってしまったら、今後新しく別のブログやホームページをたちあげたときも使えるし

 

なによりこんなぼくでも出来たんだから誰でもできるよ!っていう気持ちです

こんな記事でも誰かの役にたっていたら嬉しいなあって話でした!

おわーり

アイキャッチ画像 初心者ブロガーがノウハウコレクターにならずに身軽になる方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です