デザイン制作実績はこちらをクリック

バンコクのコワーキングスペースTCDCはいろいろ微妙だったよって話

アイキャッチ画像

「バンコクにいい感じのコワーキングスペースないかな?」

TCDCっていうところが有名みたいけど実際どう?」

そんな疑問に答えるよ

バンコクにもコワーキングスペースと呼ばれるところがいくつかあって、中でもTCDCは海外ノマドワーカーの間ではちょっとした名所です

ぼくらもその快適さを実感してみたくて行ったんだけど、Wi-Fi速度とかなんかいろいろ微妙だったって話をするね

この記事ではバンコクのTCDC気になってる人に参考になると思うよ!

バンコクのTCDC(タイランド・クリエイティブ・アンド・デザインセンター)

ミロク

まずややこしいのが、TCDCって2つあるんだよね。
  1. サパーンタークシン駅から徒歩10分ほどの旧市街地にあるTCDC
  2. バンコク中心地にあるプロポン駅直結のTCDC(旧名称)

バンコクの旧市街地にあるTCDC

TCDCの写真


Central Post Office, 1160 Charoen Krung Rd, Khwaeng Bang Rak, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500

名称TCDC(Thailand Creative & Design Center)
日本語名称タイ・クリエイティブ&デザインセンター
食事提供なし。飲料のみ持込可。
営業時間10:30-21:00(月曜日定休)
電話02-02 105-7400

TCDCの写真

まず立地が微妙だったね。サパーンタークシン駅から徒歩10分だからまぁまぁ歩いた印象。行くならタクシーかバイクで

あと、建物の中はめっちゃ寒い。上着必須です

ちょっとご飯を食べようと思って周辺を歩いてみても、ちょっとお高いレストランか移動販売の屋台かしかない。ちょうどいいフードコートみたいなのが全然なくて宝石店ばっかり

最悪だったのがWi-Fi。遅いしすぐ切れて再接続を何回もしなければならず、どこにいても全く仕事にならなかった

よかったとこは、元バンコク中央郵便局だった築80年のクラシカルな建物をまるごと使用してるだけあって建物の中も面白かった

世界的に有名な椅子のレプリカがたくさんあったり、クリエイティブな人は好きだと思う。あと料金が1日/100THB(およそ350円)と次に紹介するとこよりも安かった※年間/1,200THB(およそ4,000円)

バンコクの中心地にあるTCDC

AISの写真


名称旧名称:TCDC (Thailand Creative & Design Center)
新名称:AIS DC (AIS Design Center)
日本語名称旧名称:タイ・クリエイティブ&デザインセンター
新名称:エーアイエス・デザインセンター
食事提供なし。飲料のみ持込可。
営業時間10:30-21:00(年中無休)
電話02-029-2299

AISの写真

今はAIS DCって名前でやってます。駅直結で行きやすいしWi-Fiもそこまで遅くない

前まではあんまり利用者がいなくて、Wi-Fiも爆速だったんだと思うけど。今は昼過ぎから夜にかけて人がめっちゃいて、座るスペースを探すぐらいで、Wi-Fi速度も爆速とは言えないぐらいだった。さっき紹介したところよりは全然マシだったけど

あと、近くにいる人がうるさいときがある。ぼくらが行ったときも混雑してたにも関わらず日本人が大勢騒いでいていたたまれなかったな、多分学生だろうと思うけど

中心部ってだけあって食事がどこもかしこも高い。スーパーで納豆見つけたときはテンション上がったけど笑

料金は1日/150THB(およそ500円)で1年/1,200THB(およそ4,000円)です。日本で考えたらけっこうあり得ない料金設定ではあるけどね

バンコクのTCDCまとめると

ミロク

1回行けばいいかな。

年間パスは確かに安いけどね。ややこしいからもう一回おさらいしとくと

  1. サパーンタークシン駅から徒歩10分ほどの旧市街地にあるTCDC
  2. バンコク中心地にあるプロポン駅直結のTCDC(旧名称)

この2つがバンコクにはあるよ

ノマド仕事するなら普通に近くのカフェか、SIMを買ってテザリングするのがいいと思うよって話でした!

おわーり

アイキャッチ画像 暮らすように旅をして生きる方法。ノマド夫婦の稼ぎ方まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です