デザイン制作実績はこちらをクリック

Apple好き必見!ブリスベンのアップルストアがオシャレ過ぎる件

「海外のアップルストアってどんな感じ?」

「ブリスベンのアップルストアがすごいおしゃれって聞いたんだけど本当なの?」

そんな疑問に答えるよ

ミロク

ミロクです。(@mirokurocloverZ)

Apple好きな人もそうでない人も楽しめる、観光地的アップルストアを紹介します!

オーストラリアの都市、ブリスベンのアップルストアに買いに行ったよ!

ブリスベンのアップルストア店舗情報

住所: MacArthur Chambers 233 Queen Street Brisbane, QLD 4000 (07) 3182 9000

営業時間:

月 – 木:9:00 am – 6:00 pm
金:9:00 am – 9:00 pm
土:9:00 am – 5:00 pm
日:10:00 am – 4:00 pm

f:id:net_space:20170120142606j:plain

ミロク

ブリスベンのセントラル駅から歩いておよそ5分。

さっそく美術館のようなオシャレ外観で出迎えてくれました。なんじゃこりゃあ、オシャレ過ぎてるぅ!

「MacArthur Chambers building」という名前の建物で、なんと第二次世界大戦で実際に使用されていた歴史ある建物を改装して、アップルストアとして生まれ変わった姿!(元はAMPという会社の本社

ブリスベンのアップルストアに入ってみた

 

f:id:net_space:20170120144625j:plain

f:id:net_space:20170120144050j:plain

f:id:net_space:20170120145337j:plain

中も美術館のような内装、けっこう広い

f:id:net_space:20170120145152j:plain

ゲームが体験できるスペースとかがあります

f:id:net_space:20170120145143j:plain

f:id:net_space:20170120145241j:plain

スタッフオンリーの入り口。扉がデカイ

f:id:net_space:20170120144852j:plain

高級腕時計屋さんかな?

f:id:net_space:20170120145233j:plain

f:id:net_space:20170120145127j:plain

ミロク

皆様、お気づきでしょうか。

日本のアップルストアには必ずあってここにはないもの。そう、

プライスカードがありません

ここのお店は必要ないと判断したんだろうね

実際に商品に触れれば値段は見れるしなによりこのお店、スタッフが多い

常にスタッフがお客を探して一対一で向き合っているし、ぼくが行ったときはドイツ語を喋れるスタッフがドイツ人を接客していて驚きました

そんなこんなでぼくもスタッフを1人つかまえてみました

ミロク

iPhoneSEおくれ
ええで、容量なんぼ?

店員

ミロク

16GBで
色は?

店員

ミロク

スペースグレイ

スタッフが電子機器でピピッとやると流れる沈黙

奥からイケメンスタッフがiPhoneの箱のを届けにきてくれました、どうやら呼び出していたみたい、その場で会計して無事購入

f:id:net_space:20170120145328j:plain

フィリピンで買ったときとは全然様子が違うからびっくりというか拍子抜けした。

ブリスベンのアップルストアまとめると

ミロク

今回また海外でiPhoneを買ったことはネタになるなと思ったんだけど、実際に行ってみて、しかも2回目ともなると海外(オーストラリア)で買うこと自体はとくに面白くもなんともなく、ただブリスベンのアップルストアがオシャレだったなっていうだけの内容になっちゃった感じです。

アップル好きじゃなくても行く価値はあると思います。その洗練されたスタイルに感動すると思うし、ブリスベンの観光スポットと言ってもいいんじゃないかな!

とくに買うものがなくてもブリスベンに来たら立ち寄ってみることをオススメしますって話でした!

おわーり

フィリピン語学留学中にセブ島でiPhoneを買ってみた話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です