デザイン制作実績はこちらをクリック

フィリピン語学学校に行っていた僕のセブ島での1日を紹介します!

「語学留学に行ってる人の生活がどんな感じなのかわからない」

「フィリピンのセブ島の様子を知りたい」

そんな疑問に答えるよ

ミロク

ミロクです(@mirokurocloverZ)

今日はフィリピンのセブっていう島に語学留学していたときのぼくの1日を紹介するよ!

英語喋れるようになるには留学しちゃうのが一番手っ取り早いって思ってフィリピンに行きました

語学留学と言えばセブかフィジーみたいなとこあるよね。安いからだと思うんだけど、あとはマルタとかか

セブを選んだぼくが実際どんな感じで1日を過ごしているかっていうのを見ていきましょう!

これから語学留学に行こうとしてる人に参考になると思うよ

フィリピン語学留学に行っていたぼくのセブ島での朝

f:id:net_space:20161121155322j:plain

ミロク

語学学校と提携している新設のホテルからgood morning!

ほとんどの学生は学校の中にあるドミトリーに泊まっていたりするんだけど、ぼくらは夫婦で来ていたために、ホテルです。他にも年配の方とかは割とホテルの人いたな

夜はエアコンをつけて寝てるんだけど、とにかく暑過ぎて汗だくになりながらの起床。準備して朝ごはんを食べに行きます

ホテルのロビーは時期がちょうど11月〜12月だったからクリスマスモード

ぼくが通ってる語学学校は学校側が食堂をもってて、毎日3食を提供してくれます

だけど食堂がある場所はホテルとは別の建物で、交通量がものすごい道路を渡って行くんだけど信号ないんだよね
このときは多分いつかひかれるだろうなーって思いながら道路を渡ってたな

f:id:net_space:20161121155442j:plain

道の途中にあるパイナップル屋さんが原因なのかわかんないんだけど、とにかく臭いし排気ガスで空気が悪い。でもこっち来てからなぜか鼻炎が治りました

 

f:id:net_space:20161121155510j:plain

朝食はだいたいパンが多くて、牛乳やオレンジジュースもあります。美味しいか美味しくないかって聞かれたら「普通」って答えるようなそんな感じ

フィリピン語学学校のスケジュール

ミロク

ぼくは6つのマンツーマンの授業と3つのフリータイムをとってます

1授業約50分、ひたすら英語をしゃべくり倒す

先生はほとんどがフィリピン人だから、まず日本語が通じない

約100人ほどの講師が在籍していて、先生はランダムで振り分けられるんだけど、この先生は合わないなーと思ったら変更も可能

 

 

f:id:net_space:20161121155615j:plain

脳みそが筋肉痛になっていくのを感じつつお昼ごはんの時間

フィリピンの米はものすごくまずくて食べられたものではないと、事前に聞かされていたから日本からふりかけをたくさん持ってきたんだけど、聞いてたほどひどくはなく普通に食べれたよ!

日本にいたときは毎日会社の社食を昼、晩と食べてたんだけどそんな大差ない

お昼ごはん食べたら3時間ぐらいフリータイム。この時間を使って予習、復習、昼寝をします

午後の2つの授業をこなして晩御飯です

食堂がある建物の屋上になんとバスケットボールのリングがあるのです!!ここで少しバスケをします。めっちゃ楽しい

f:id:net_space:20161121155641j:plain

なんかフィリピンってバスケが盛んなんだよね

 

f:id:net_space:20161122145256j:plain

至る所にコートとリングがある、ジャングルみたいなとこにも路地裏にも

しかも普通にうまかったり、身体能力たっけぇ!って子もいっぱい

フィリピン語学留学してたぼくのセブ島の夜

ミロク

軽く汗を流してJYモールっていう小さいショッピングセンターにあるジムで身体を鍛えます

このジムはなんと指定の語学学校の生徒は無料!

入学したときはヒョロヒョロだったのにムキムキになって卒業した人もいるらしく、ぼくもムキムキを目指してめっちゃ頑張ったよ

f:id:net_space:20161122145422j:plain

無料とは思えないほどちゃんとしたジムで、トレーナーも在籍しています

 

f:id:net_space:20161122145431j:plain

ホテルに戻ってシャワーを浴びたら今日の授業の総復習。ホームワークを出してくる先生もいるから次の授業までにこなします

日本にいるときは風呂やシャワーがめんどくさくてしょうがなかったんだけど、今はこんな場所でもシャワータイムが至福。めっちゃ汗かくからかな

たまにみんなでお酒を飲むよ

f:id:net_space:20161121155839j:plain

ミロク

同じ時期に入学した人たちのことをバッヂメイト、通称「バッヂ」って言うよ

バッヂメイトたちに飲みに誘われることもあって、そのときはたいていホテルの目の前にあるpinoっていうイタリアンレストランに行ってウェーイします

そんなこんなで大体の日は日をまたぐ前におやすみなさい

フィリピン語学留学、セブ島での1日まとめると

ミロク

今思うとほんと楽しかったなーあの日々
  • STEP.1
    登校して食堂で朝食
  • STEP.2
    午前中
    約50分のマンツーマンをいくつかこなす
  • STEP.3
    お昼
    食堂でお昼ご飯
  • STEP.4
    午後
    約50分のマンツーマンをいくつかこなす
  • STEP.5
    晩御飯を食べジムに行き帰宅。予習復習をこなして就寝

学校で3食出るし、物価安いからついつい食べ過ぎたり飲み過ぎたりで案の定めっちゃ太ったよね

この後のオーストラリアの生活で10kgぐらい落ちるんだけどね

フィリピンは治安も決していいほうじゃないから、外国感を感じられる場所だなって思ったのと、すっごい綺麗でサメと一緒に泳げるビーチとかあるし語学留学じゃなくても観光だけで来て損はない国だと思いました!

おわーり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です