デザイン制作実績はこちらをクリック

お金の両替は英語で何と言うでしょう?ChangeとExchangeの違い

アイキャッチ画像

「海外に行ったときに、お金の両替をしたいんだけど英語が出てこない」

「お金の両替って英語で何て言うの?」

そんな疑問に答えるよ

ミロク

ミロクです(@mirokurocloverZ)セブ島に語学学校行ったあとオーストラリアに2年住んでたよ。

海外に日本円を持って行ってその場で換金する場合の英語を身につけておくことは、海外留学者やワーホリメーカーにとってめちゃくちゃ重要なこと!

この記事では、両替って英語でなんていうかわからないあなたに参考になると思うよ!

「Change」と「Exchange」

ミロク

「Change」と「Exchange」はどっちも「両替する」って意味なんだけど、実際は微妙にニュアンスが違います。

まず「Change」のほう、こっちは単純に「両替する」って意味で使います

これに対して「Exchange」は「外貨を両替する」って意味で使います

単純に両替したいっていうニュアンスが込める場合は「Change」

日本円という外貨を現地の通貨に両替したい!っていうニュアンスを込めたい場合は「Exchange」を使えばいいのね

例えば

「私は千円札を両替した」(硬貨にくずした)
”I changed a 1,000 yen bill.”

「私は千円札を両替した」(どちらかというと、円以外の通貨に両替したという意味になる傾向が強い)
”I exchanged a 1,000 yen bill.”

硬貨にくずす場合は自分がお金を別のお金に変えるだけなんだけど、通貨を両替する場合は円を買う側の他者と交換するっていう意味が出てくるからだ思う

まずは両替する場所を聞くとき

銀行の写真

ミロク

基本、空港には両替所があって降り立ったらすぐ見つけれると思うんだけど。空港の両替所って高いじゃん?

だからなるべく安い両替所探したり、銀行とか探したりすると思う。そんなときは

「ここから1番近い銀行はどこですか?」
Where is the nearest bank from here?”

ただ、国とか銀行によっては両替できない場所もあるから、単純に両替できる場所を聞きたいときは

「両替所はどこですか?」
”Where is the money change(exchange)?”

と聞くだけで大丈夫だと思う

「両替したい」を英語で?

ミロク

よしよし、とりあえず場所はわかった

じゃあ実際にその場所に行って両替したいことを伝えよう

「日本円をオーストラリアドルに両替したい」
”I want to exchange Japanese yen to Australian dollars.”

例えばシンガポールドルにしたいときはAustralian DollarsのところをSingapore dollarsにすればオーケーです

「Change」は「小銭」

小銭の写真

ミロク

英語で小銭のことを「Change」または「Small change」って言うよ

「小銭いる?」
“Do you need some change?”
両替したときに聞かれそうなフレーズだよね

「あら、小銭が全然ないわ」
“Oh, I don’t have any small change.”

日常的によく出てきそうな会話だよね、合わせて覚えておくといいでしょう

「Change」と「Exchange」の違いまとめると

ミロク

「Change」と「Exchange」の違いをざっくりまとめると

「Change」は普通の両替

「Exchange」は外貨の両替

日常英会話、ビジネス英会話では、どっちを使っても意味は通じるっちゃ通じるし実際のコミュニケーションに問題はないんだけど、渡航先の空港に降り立ったそのときから英語でのコミュニケーションが必要になると思うから、スムーズなやりとりをするためにも覚えておいて損はない英語だと思うって話でした!

おわーり

海外Wi-Fiレンタルアイキャッチ画像 海外Wi-Fiレンタル結局どこがいいの?オススメ5つを厳選比較まとめ

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です