デザイン制作実績はこちらをクリック

ブリスベンの無料で乗れるフェリー、シティホッパーに乗船してみた!

「シティホッパーって何?」

「オーストリアのブリスベンで無料で乗れるフェリーがあるって本当?」

そんな疑問に答えるよ

ミロク

ミロクです。(@mirokurocloverZ)

オーストラリアのブリスベンは川で繋がれた都市。市民の通勤、通学の重要な足のひとつにフェリーがあります

今日はブリスベンで毎日無料運行している「シティーホッパー」という船を紹介するよ。ちなみにトップ画はイメージです、場所も船も実際のものとは異なります、どこだここ

ブリスベンの主要都市には大きな川が流れていて、一日の平均利用者数が1万人を超えると言われている23ものフェリーターミナルがあり、市民から愛されています

ブリスベンにあるフェリーの種類

ミロク

フェリーは大きく分けて3つの種類があります。

シティーキャット

大型のフェリー。毎朝5時から夜12時まで運行していて料金がだいたい3ドル〜3.5ドル程度

シティーフェリー

小型のシティーフェリーはシティーキャットよりも多くの停留所に止まります

シティーキャットもシティーフェリーも船内でチケットを購入、もしくはgo-cardを利用してください

シティーホッパー

さてさて、今回ぼくが乗ったのがこの無料フェリーのシティーホッパーです

毎朝6時から夜の12時まで、30分ごとに運行しています。赤い船体にカンガルーが目印

ブリスベンのシティホッパーに乗ってみた

f:id:net_space:20170422151440j:plain
出典:https://sharehouse.in/jpn/sharelog/detail/6302/

ミロク

ぼくはサウスバンク3からイーグル・ストリートに向けての船に乗りました

f:id:net_space:20170422151131j:plain

f:id:net_space:20170422151117j:plain

f:id:net_space:20170422151147j:plain

船内、かなりゆったりしています

f:id:net_space:20170422151142j:plain

上にも行けたから行きました、風が気持ちいい〜。けど冬は激寒いだろうな

f:id:net_space:20170422151137j:plain

景色もよい

f:id:net_space:20170422151157j:plain全員赤レンジャー

f:id:net_space:20170422151202j:plain

船内にはトイレもあって、向かい側にライフジャケットをしまっているであろう扉もあったから万が一川に落ちても大丈夫!

ブリスベンのシティホッパーまとめると

ミロク

シティホッパーは現地のひとだけじゃなく、観光客にも人気が高い。

人気の理由は無料なことと、渋滞を気にしなくていいこと、さらに夜乗ればブリスベンの夜景を見れるという

夜のブリスベンの街並みを船から見るとけっこうキレイ!

いま現在ブリスベンに留学、ワーホリで来ているひとや、観光で来たときにはぜひ活用してみてくださいって話でした!

おわーり

アイキャッチ画像 オーストラリアのワーホリってこんな感じ! 経験者のぼくが記事をまとめました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です