デザイン制作実績はこちらをクリック

海外ノマドで月5万円生活するならタイ・バンコクよりベトナム・ダナン

アイキャッチ画像

「タイのバンコクで月5万円生活って実際どうなの?」

「なんか思ってたよりもキツそう。他にいい国ないの?」

そんな疑問に答えるよ

ミロク

ミロクです。(@mirokurocloverZ)

冬の日本を避けるように夫婦2人で東南アジアに来ました。そのときかかった費用をもとに、東南アジアで月5万円生活について書いていくよ

ぼくらはバンコクに一ヶ月半、ダナンに10日間滞在してました

バンコクで月5万円生活を実証、公開してる人はけっこういるからここでは省くね

この記事ではバンコクで月5万円生活は微妙って思ったあなたに、ダナンをオススメする内容となっております

ベトナム・ダナンでの生活費を公開

宿の写真

ミロク

ダナンでは10日間しか滞在してなかったけど、一ヶ月5万円生活は可能だと思った

ダナンでの生活費はこんな感じだった

  • 宿代:18,538円
  • 飲食:10,787円
  • 洗濯:628円
  • 交通:2,835円

合計で32,788円/10日間/2人

つまり1人1日1,639円、一ヶ月だと49,170円。ダナンでの月5万円生活は十分に可能だということがわかった

じゃあここからはバンコクと比較しながら細く見ていくよ

ダナンの宿

部屋の中の写真

2人部屋に住んでました。ドミトリーとかならもっと安く抑えれたと思うけど夫婦2人で来てたからね。こんな可愛い部屋

Airbnbのクーポンとかを上手に活用すればちょっといいとこでも安く済ませることができる

あとは立地。バンコクはかなり広い、立地をミスるとけっこう不便を感じちゃうかもしれない。一方ダナンはこじんまりとしているから、割とどこに滞在してても不便を感じなさそうだなと思った

あと道。バンコクはかなり狭い道でもバイクや車がけっこうなスピードで通る。これが地味にストレス

一方でダナンは道が割と広いし、そこまで排気ガスも気にならない

ダナンでの洗濯

10日間で2回ほど洗濯したから1回300円ぐらいだね。ここもバンコクが100円〜200円ぐらいだから大差ないかな

ダナンの食べ物


ベトナム料理がとにかく美味しくて安い。味の好みは別れるかもしれないけど、健康面で言うとバンコクで365日タイ料理はキツイ。油でやられちゃうからだ

ベトナム料理は米も日本のもに近いし、味付けも割とマイルド


本当にたまたま泊まっていた宿が朝食無料で晩御飯も作ってくれる。探せばこういう宿もあるんだよね。晩御飯は決して安くなくて、レストランで食べるのと同じぐらいかちょい高めの値段なんだけど、あまりにも美味しいし量も多いからけっこうお世話になった

1食だいたい100円〜300円。全部を外食にしても1日1,000円はいかない気がする。自炊したらもっと抑えれるしね

ダナンでの交通費


移動は基本Uberの東南アジア版「Grab」を使ってたんだけど、自転車とかバイクとか借りれるからちょっと怖いけどバイク乗ってみたりしたよね。ダナンはタイや日本と違って右車線、左ハンドルだし交通量も多いからロータリーとか地獄だった笑

バスやタクシーは観光客価格を提示されることがほとんどだから乗らなかった

バンコクは渋滞がひどくて、自分たちで車の間を縫って走るのは危険だから無理かなと思う。でもバスやタクシーはダナンに比べるとボッタクリは少ないのかな、とりあえず今は「Grab」を使うのが一番安心かもしれない

ダナンで月5万円生活のいいところ

ミロク

ダナンで月5万円生活のメリットをあげてくよ

安くていい宿がいっぱいある

中には朝食無料だったり、晩御飯がついたり。空港までの送迎があったり、自転車やバイクを貸してくれたり。探せばいろいろある。長期滞在にオススメはAirbnbの月割り、これを利用するとけっこういいところでも安く宿泊できるよ

ご飯が美味しい

好みはあるけど、一般的にもベトナムの料理は美味しくて安いことで有名

ビーチが近い

これが地味に大きかった。バンコクは何となく空気が薄い気がして息苦しかったんだけど、ダナンだったらビーチが近いからなのか、そこまで建物が高くないからなのか深呼吸はできる。田舎な感じが好きな人はダナン、都会が性に合ってる人はバンコクの方がいいかも

人が優しい

タイ人もベトナム人も基本的には優しい。ベトナム人はそれに加えてなぜか日本語を喋れる人が多い

滞在期間はバンコクの半分ぐらいだけど日本語を喋れる人に出会ったのはダナンの方が圧倒的に多かった

物価が安い

バンコクよりもダナンの方が物価は安かった。なんと言っても東南アジアで一番価値が低い通貨、ドン。タクシーや宿や屋台や露店に行って「円かバーツしかないんだけど」って言ったら喜んで受け取ってくれる

Wi-Fiがどこでもあって調子いい

バンコクもダナンもカフェに行けば必ずと言っていいほどWi-Fiがあるんだよね。ただ、体感なんだけどダナンの方がWi-Fiスピードが快適でサクサクな印象でした。バンコクは場所によってはあんまりって感じ

ダナン月5万円生活のデメリット

ミロク

もちろんいいことばかりじゃない

ビザ問題

人によっては学生ビザを取っていたりするんだけど、観光ビザで滞在する人も多い

観光ビザの場合は、滞在期間が最大で3ヶ月だから、途中でどこかの国に出ないといけなくてちょっとメンドイね。ダナンの雨期を日本か他の国で過ごすのも全然ありだと思うけど。ちなみにビザなしだと14日だけ

まぁ、完全移住というよりはノマド生活的な感じで、一箇所にとどまらずにふらふらとしながら生きていく人にはいいかな。 こういった生き方は世界的に増えていて、海外では「デジタルノマド」なんて呼ばれているよ

補足説明
保険とかどうしてるの?って聞かれたりするんだけど、ここは人によって違う。ぼくらはクレジットカードの保険を使っていて、詳しくは高額な海外旅行保険を180日間も0円にするクレジットカード術で解説しているよ

ダナン月5万円生活まとめると

ミロク

割と贅沢できる
  • 宿代:18,538円
  • 飲食:10,787円
  • 洗濯:628円
  • 交通:2,835円

ダナンの雨期を避けて、日本の1月とか2月とかのめっちゃ寒い時期を南国で過ごすなど。2拠点生活のひとつとして候補にしてもいいんではないでしょうかって話でした!

おわーり

ベトナムってどんなとこ?治安や物価、観光情報記事まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です