デザイン制作実績はこちらをクリック

誰かのためにとか社会のためにとか、立派な夢や大きな目標は持たなくてもいい

アイキャッチ画像

「やっぱり立派な夢や目標を持ったほうがいいんでしょうか?」

そんな疑問に答えるよ

ミロク

ミロクです(@mirokurocloverZ)

みなさん、2019年の目標を立てましたか?書き初めしましたか?

Twitterで大金の持ちの人たちがやってるお年玉企画に当選しましたか?ぼくは惜しくも当たりませんでした

ZOZO前澤さんの100万円当選者が実名&リプで夢語りしてる人ばかりという話を聞いて、「自分も壮大な夢や目標を持たないといけないのかな」「誰かのため、社会のためを思って活動していかないとダメなのかな」って思ってしまいそうだけど、そんなことはないよ!っていうのを書くよ

「誰かのために」とか「社会のために」とかいらない

ミロク

ぼくはもともと「働きたくない」「自由な時間が欲しい」という思いが強過ぎて、それが全ての行動の原動力になってます。

立派な目標(〇〇で社会貢献したい、〇〇の役に立ちたい)なんて一切なくて、社会に縛られず自由な時間を謳歌したいからいろいろ発信活動したり国内外をフラフラしてるよ

夢は「自由になること」

自分のため以外なら「妻にゆとりある暮らしをさせてあげたい」があるくらいかな

でもそういった欲望に忠実であることこそ仕事をする原動力になるし、大切にするべき感情だと思う

こういった、ぼくにとってマイナスな状態から↓

  • 働きたくない
  • 家族の時間が取れない
  • 人に指図されたくない
  • 満員電車に乗りたくない
  • 睡眠時間を削りたくない
  • 好きなことにお金を使えない

僕にとってのプラスの状態に持っていって、維持することを原動力にがんばってるよ

  • 労働から抜け出す
  • 時間に自由になる
  • お金は自由に使える
  • 何時に起きてもいい
  • 家族でゆっくり過ごせる
  • 自分のことは自分で決められる
  • 電車はラッシュを避けて乗れる

マイナス状態から「抜け出したい」っていう感情はものすごいエネルギーを生むんだよね

別に大それた夢・目標をもたなくてもいいと思う

まずは自分の日常にある「マイナス」を箇条書きにして、それをプラス」の箇条書きに変えるだけでもいい。想像するだけでもいろいろと見えてくるものがあると思うよ

ぼくが目標を立てるときによくやっていたのが、こういったプロセスです

  1. 嫌なことを列挙する
  2. 叶えたい未来を思い描く
  3. 未来の自分をイメージする
  4. 実現する手段を具体的に考える

1から3を強烈に煮詰めていくと、自分が実現したい未来にリアリティが出てきてさらに莫大な原動力を得ることができる

イメージするのって意外と難しいから、もし興味のある人は試してね

でも、そもそも自分の望む未来を知らないということもある。その価値観や概念に触れたことがなかったから、自分のやりたいことだとは気がつかなかったというタイプね

ぼくも上記のプロセスだけじゃ行き詰まっちゃうことが結構増えてきたから、ここ何年かは自分の知らないことへの投資を重視しているよ

  • 海外へ行く
  • 住居を探す
  • 食事にこだわる
  • 読書をする
  • ブログを書く
  • デザインをする

いっけん浪費にしか見えないところに投資しています

でも、そうやってお金と時間を使うことで、自分の理想像が深まっていくんだよね

逆にいえば、稼いでもお金を使わないと価値観ってどんどん凝り固まっちゃう。だからZOZOの前澤さんとかはどんどんお金を使ってるんだね

値観を広げるっていう目的のために、お金を積極的に使うのはすごいいいことだと思う

まとめると

ミロク

「自分の感情と向き合って忠実に生きること」って何においても大事だよね。

自分の感情に背いて続けると、ストレスを抱えて倒れちゃうし。自分の感情にそぐわないことをやっても、うまくいかないし

心は優しいから「そっちの方向ではうまくいかないぞ」ってコンパスになって教えてくれることもある。でもそれを無視して突き進むと、コンパスの針も狂ってくるから迷宮入り。なんてことも

立派な夢、高い目標を持つことも大事だけど。自分がやりたいこと、いま心からやれているのかを基準にして進んでいくのも大事だよねって話でした!

おわーり

アイキャッチ画像 自分の人生を自由にデザインするにはストレングスファインダーを受けろ

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です