デザイン制作実績はこちらをクリック

河内藤園は九州旅行におすすめ。藤棚の見どころと注意点まとめ

アイキャッチ画像

「北九州市に観光スポットってあるの?」

「河内藤園に行きたいんだけど気をつけた方がいいことってなんかある?」

そんな疑問に答えるよ

ミロク

ミロクです。(@mirokurocloverZ)

九州旅行で福岡県北九州市の河内藤園行って来たぜ!

せっかく行って来たから写真と一緒にリアルなレポと「これは注意したほうがいい」って言うのをまとめました

これから行きたいひとや、行った気分になりたいひとはぜひ読んでみてください

情報に興味の無い方は、目次の「河内藤園の見どころ」から見てね

河内藤園


〒805-0045 福岡県北九州市八幡東区河内2丁目2 河内2丁目2−48

ミロク

博多からだいたい車で1時間ちょい、山口市からは1時間30分。

河内藤園の注意点

河内藤園の注意点①チケット

ミロク

実はこの河内藤園、入園するのに事前にチケットを購入する必要があります!

花の見頃がゴールデンウィークともろかぶりで交通渋滞がやばい!ってことと、アメリカCNN「日本の最も美しい場所31選」に選ばれたり、その絶景がSNSとかで超拡散されたりで、2016年から入園方法を変えました

現在ではコンビニで販売する事前チケットの購入が必要です!これ知らないで行ったらやばい

コンビニはセブンイレブンとファミリーマートの端末から買えます

ただチケット制なのは見頃の期間だけ

河内藤園の注意点②開花状況によって入園料が変動する

藤園受付の写真

チケットは1人1枚500円での発売なんだけど、開花状況によっては入園料金が変わります
1,000円の時は500円、1,500円の時は1,000円の追加料金を受付で払います

写真には1,500円と書いてるから、チケットの500円+1,000円という感じです

運良くぼくが行ったときは開花状況が良好ということでマックスの1,500円でした

行く前にホームページでいろいろ確認しておくのがいいと思う!

参考 河内藤園北九州市八幡東区河内藤園|公式サイト

河内藤園の見どころ

山の写真

ミロク

ここからは写真で河内藤園の魅力と見どころを紹介していくよ!

これは博多方面から藤園に行く途中、藤園の手前の道路から見える景色です

めちゃくちゃよくないですか?この写真

もう使われてない線路が緑に溶けている様子、車をから見えたときはうわーっ!ってなった

藤園の写真

よく見る「藤のトンネル」はあえて載せません。こんな感じの道もあるよ。なんと約1,000坪の広さがあるんだとか、たしかに広かった!

藤の写真

雨降ってるみたい

藤の写真

近くで見てもきれいですね

藤ドームの写真

ドームの中に入れば大迫力の藤を見れます、これすごかった

藤ドームの入り口の写真

藤ドームの外の写真

ドームの入り口と外

黄色の藤の写真

白い藤の写真

藤以外の花もきれいだった

紅葉の写真

藤の写真

もみじの木もたくさんあって、緑と紫のコントラストが美しい!

河内藤園まとめると

ミロク

北九州に行ったなら是非、河内藤園に!

ゴールデンウィーク周辺じゃなくても、秋にはきれいな紅葉が見れます。紅葉のみごろはだいたい11月下旬ごろです

こんな感じのインスタ映えも狙えますよって話でした!
おわーり

アイキャッチ画像 2019年に国内旅行するなら絶対に行った方がいい場所9選

2 Comments

なす

廃線の橋に見えるのは水道橋で、実は現役だったりします。水は河内貯水池から八幡製鉄所まで流れてゆきます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です