デザイン制作実績はこちらをクリック

引き寄せの法則でコンサートチケットは当たるのか実験してみた【前編】

another_story_icatch

布団の中のミロクの写真

ミロク

ミロクです。(@mirokurocloverZ)有安杏果さんの大ファンです。

可愛い布団の中から、完全に寝起きの顔で失礼します

突然ですが、ぼくは有安杏果さんの大ファンです

有安杏果さんの公式Twitter(@ariyasu0315)をフォローさせてもらってるんですが、ある日こんなツイートを発見しました

2019年3月24日と3月27日に
東京と大阪のライブハウスでやります❗️

「 有安杏果 サクライブ 2019
〜Another story〜 」

布団の中のミロクの写真

行きてえ!!!!!!

いや、行くだろうこれは。うん。行く行く。絶対に行く「 有安杏果 サクライブ 2019〜Another story〜 」に絶対行く

多分、その頃は台湾にいると思うけど行く。海外遠征だ

ミロク

実は海外遠征の経験はある。

およそ1年前の有安杏果さん卒業ライブはタスマニアから行ったからね

地図の画像

あのときは往復で7回飛行機に乗りました。多分この先こんなに飛行機に乗ることはないでしょう、死ぬかと思ったけどライブのことばっかり考えて、行きはドキドキ帰りは余韻で乗り切った

あのときチケットのために協力してくれたみんな、本当にありがとうな

タスマニアに比べたら台湾なんて余裕、もうすぐそこじゃん?

PC前のミロクの写真

ということで早速、会場のキャパを調べてみた!

東京の会場はEX THEATER ROPPONGI

1,746人

大阪の会場はなんばHatch

1,500人

このとき、有安杏果さんのTwitterのフォロワー数がおよそ140,000。インスタとあわせたら25万とか

PC前のミロクの写真

ミロク

倍率的に100人に1人とかの世界?計算合ってるかわかんないけど…

え…こんなん…無理やん…

チケットは抽選で1人1枚、どう頑張ったって完全に運

で、あるならば

その運を究極にまで高めて挑めばいい

スピリチュアルの真髄、「引き寄せの法則」

引き寄せの法則とは

引き寄せの法則
自分の思考やあり方を変えることによって望ましい現実を引き寄せようとするものです。 ナポレオン・ヒルの著書「思考は現実化する」から派生した成功法則のひとつと言われています。

ナポレオン・ヒルさんの「思考は現実化する」は就活に失敗してニートしてたときに読んだことあったの。ほぼ内容忘れたけどさ

引き寄せの法則の定義は置いといて、とにかく自分なりに「これは完全に引き寄せてるだろう!」って思うこと全部やってみた。俺なりの引き寄せだ

ライブチケットを手に入れるための引き寄せの法則

ミロク

人間が得ている情報量の割合は、視覚が87%、聴覚が7%、触覚が3%、嗅覚が2%、味覚が1%、圧倒的に視覚からの情報を多く得ている。

ということで、チケットの当落までの間になるべくライブに関係するものを目にする機会を増やす!

そして潜在意識だか混在意識だかに訴えかけ、思考を現実化する

PCのデスクトップの壁紙を変える

「ファンなら常に壁紙はそのアーティストの写真だろ」って思うじゃん?

もちろん壁紙は有安杏果さんの写真、それも実際にライブで歌ってるときのやつ

PC壁紙画像

でもね、それだけじゃ甘い。全然ダメ、それだけじゃ全然引き寄せられないよ!!

ってことで会場である東京のEX THEATER ROPPONGIの写真も壁紙に混ぜました。本人の写真と会場の写真を何枚か用意して、1分ごとに変更されるように設定

PC壁紙画像

毎日のように眺めることにして、行った気分にするんだね

スマホの待受を当選メールにする

「当選しました」っていうメールあるじゃん?

あれもね

作りました

待ち受け画面

ちょちょいとね、画像を加工して作りました。スマホなんて絶対に毎日見るから、それが当選メールなんて嫌でも当選を意識させるよね!

格SNSのアイコンとヘッダー

ぼくが最もよく使うSNSがTwitterです。これも引き寄せのためにひと工夫します

まずはTwitterのヘッダー

ヘッダーの画像

こちら、ぼくの現在のTwitterのヘッダー画像

これは、有安杏果さんのソロ曲のタイトルロゴです


作りました

勝手にデザインさせていただきました

これらをヘッダーとして活用。曲の思い出、作ったときの思い出が蘇ると同時にライブを意識させます

次にアイコン。

アイコンの画像

これがぼくの各SNSで使用しているアイコンです

そうです、このバックパックを背負ってるのがぼくです

「これでいくの?全然引き寄せてないじゃん」

って思うしょ?

ここで、有安杏果さんがTwitterを始めた初期のアイコンをご覧ください

有安さんのTwitterアイコン

寄せてるうぅうううう

ライブチケットを手に入れるための引き寄せの法則まとめると

  1. PC壁紙をライブの写真と会場の写真にする
  2. スマホの待受を当選メールにする
  3. SNSのアイコンを本人に寄せる
  4. ヘッダーを曲のタイトルロゴにする

有安さんの写真

ミロクの写真

ミロク

ちなみに今回の記事で、写真の中でぼくが着ているTシャツは有安杏果さんとお揃いのもの。

そしてこの記事を書いてる今、有安杏果さんのライブ音源を聞いてます。ライブ音源は普通に公式からCDとして出てます

過去、チケットのためにここまでした人はいるのか!?

いたら教えて欲しい!

「もう全然そんなん普通じゃん、いっつもやってるよ」みたいな人、教えて欲しい!

あなたが実践してる、コンサートチケットのための引き寄せの法則を!!

頼む!!ライブに行きたいんだ。どうしても行きたいんだ

チケットがあってもなくても、地球の裏側からだって会場推しすると思う。だってもう最後に姿を見たの、1年以上も前だ

当選発表は2月19日(火)夕方頃を予定…

後編へ続く!!

1月の企画記事↓↓

アイキャッチ画像 新R25ごっこ。国内外を旅してるカサイミロクが語る「予祝」のススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です