デザイン制作実績はこちらをクリック

ホイアンはベトナムの世界遺産にしてランタンの街。見どころと注意点

アイキャッチ画像

「ランタンで有名なホイアンってどんなとこ?」

「ホイアンの様子を見てみたいんだけど、なんか気をつけたほうがいいこととかある?」

そんな疑問に答えるよ

ミロク

ミロクです。(@mirokurocloverZ)

日本の冬を避け夫婦2人でベトナムに来ました。ダナンに滞在してたんだけど、せっかくならランタンで有名な世界遺産の街、ホイアンに行こうということで、行ってきたのでレポと見どころと注意点を紹介

これからホイアンに行く人、行った気分になりたい人に参考になるよ

ホイアンの行き方


Thành phố Hội An

ミロク

最寄りのダナン国際空港から車で約40分

ぼくらがAirbnbで滞在していたMy Khe Beach(ミーケビーチ)の近くから車で30分ぐらい。移動にはUberの東南アジア版で「Grab」って言うタクシー配送のアプリを使いました。1,500円ぐらいかな

一応ダナン空港からホイアンまでバスも出てるんだけど、観光客料金を徴収してくる乗組員もいて、タクシーやGrabよりも高くついたりするからあんまりお勧めしないよ

ホイアンの見どころ①市街地散策

市街地の写真です

ミロク

昼から来るのもオススメ

古都ホイアンの魅力はなんと言っても、旧市街地の散策!

ホイアンの旧市街は、全体が古い街並みという事で世界遺産登録されているんだよね

メイン通りを歩いていると、ノスタルジックな雰囲気の施設が次々に現れるから歩いてるだけで楽しい。露店もあって、雑貨や服類やカフェがたくさん。ベトナムのお土産ならここで全部揃っちゃうぐらい

街並みを見るだけでもステキなんだけど、古い家屋や会館、博物館もある。入場するには5枚綴りの観光チケットが必要になるから注意ね。(※後述します)チケット売場は旧市街地付近にたくさんあるから、興味のある施設を見てみれば、さらに異国情緒を楽しめる事間違いなし!

ホイアンにあるお店

お店の写真

ほんといろいろお店があって楽しい。売ってるものはけっこう同じようなものが多いんだけど、値段がお店によって違うから、気になったものがあったら値段を聞きながら進んで行くといいかも

お店の写真

皮製品のものはベトナムと言えどもそれなりの値段だった

路地裏の写真

個人的にはお店とお店の間にある路地裏が雰囲気よくて好きだった。こういう場所がけっこういろんなところにあって、お昼からきてよかったって思った

ホイアンにあるカフェ

日本でも人気のベトナムコーヒー。濃いめのコーヒーにコンデンスミルクを入れて飲むのが人気らしい。ここホイアンにはそんな本場のベトナムコーヒーを味わうことができるおしゃれなカフェがたくさんあって、それを目的に訪れるコーヒー好きも多いとか

フランス統治時代の名残からくる西洋風な外観と、アジアの要素が絶妙にマッチしてて日本では味わうことのできない雰囲気を感じれるよ

特に夏場は暑いから、歩き疲れたらカフェで休むといいと思う。だいたいどのカフェもWi-Fiがあるから、店員さんに聞いてみてね

ホイアンにある市場

市場外観の写真

ホイアン市民の台所となっているこの黄色い建物がホイアン市場。「CHO」がベトナム語で市場って言う意味なんだって。屋外の川沿いには新鮮な野菜やフルーツ、魚介類を売る露店が並んでて、雑貨や加工食品など観光客向けのお土産もところせましと並んでるよ

元々、ホイアンでは繊維産業が盛んなんだって。だから市場内で洋服を作っているところを見学できたりするよ

屋台の写真

ローカルフードが味わえる屋台では、ここでしか食べることのできない品々も

カウラウの写真

「カオ・ラウ」は日本人であれば是非試してみて欲しい、交易があった日本の伊勢うどんを元に作られたんだって!たしかに麺がうどんみたいな感じで美味しかった

ホイアンの見どころ②日本橋

日本人橋の写真

ミロク

1953年の江戸時代初期に住んでいた日本人によって架けられたとされるのが、来遠橋で別名「日本橋」

中国風の木造屋根付きのアーチ型の橋とは幅3m、長さ18mの、陰陽の瓦屋根と「双竜争玉」の龍の姿が特徴的な太鼓橋。申年に建築が始まって、戌年に終わったことから、橋の両端にはサルとイヌの木像がこの橋を守ってるんだって

来遠橋って言う橋の名前の由来は論語の「朋あり遠方より来たる、また楽しからずや」からきてるそう

実は、現在のベトナム紙幣20,000ドン札の裏にも描かれていることでも有名な橋。 ベトナムを代表する観光地のひとつとなっているんだね

橋の中央部に寺院が設けられていて、有料で入場も可能。通行のみは無料で市民が日常的に使っていて、普通に通り抜けるんだったら無料なんだけど、ここがちょっと曖昧で。明らかに観光客な感じで通ろうとするとチケットを要求されます。(5枚綴りのチケットが入り口付近で買える)ガイドブックとかカメラとかをしまって、ベトナム人になった気分で渡ってみると節約になるし、18時以降の見学は無料だからホイアン観光の締めに見に行ってもいいかも

ちなみにライトアップは18時から22時の間ね

ホイアンの見どころ③夜景

ランタンの写真

ミロク

夜になるとまた全然違った表情を見せるのがホイアンという街

川が綺麗でボートに乗るのもあり

川の写真

有料だけどボートに乗って灯籠流しもできるよ。価格は人によって言い値がバラバラで、ぼったくられることもあるらしく頑張って値切って10,000ドンぐらいまで下げれるんだとか(それでも外国人価格だけど

橋の上から見る川がすごい綺麗なんだけど、夜はさらに観光客も増えるから橋の上で写真を撮るのはけっこう難しい

ホイアンと言えばやっぱりランタン

ランタンの写真

ホイアンと言えば観光の目玉でもある、色とりどりのランタン!

日本のお祭りでも提灯が並ぶことがあるけど、ホイアンのようにバリエーション豊かなランタンの光景は珍しいよね

ランタンの灯りに誘われて、日中以上に人出が多くなるよ

ランタン屋さんの写真

ランタンって買えるんだよね。だからお店によってはランタンを撮影してたら「なんか買え!」ってめっちゃ怒られる。でもなんか買うと機嫌よくなってカメラ渡したら写真撮ってくれるよ笑

せっかくだからお土産に買って、ホイアンの思い出にひとついかがでしょう

ホイアンの気温や治安は?おすすめの時期

ミロク

ホイアンの気なる情報に答えてくよ

ホイアンの気候とオススメ時期

ベトナムは南国って言うイメージがあるけど、中部にあるホイアンは雨季と乾季に分かれていて、それぞれに温度差があるよ

1月~8月の乾季は30度程の夏日になるけど、9月~12月の雨季はその期間中ずっと雨が続くから少し寒くなる。それどころか洪水が起こりやすく危険な時期になるから、旅行は乾季にするのがオススメ

ホイアンの治安は?

ベトナムは東南アジアの中でも治安が良いと言われていて、中でもホイアンは今や一大観光地となっているから治安は良い方
ナイトマーケットとか夜に出歩く観光も魅力的だから、お金の持ち歩きに注意するとか日本でも必要な基本の防犯対策をしていれば心配ないよ

ホイアンの注意点

ミロク

ホイアン旅行で気をつけること

夏は暑いよ

ホイアンは思ってたよりも広かった。だから日中の暑いときに歩き回るとけっこうすぐ疲れちゃうから、サンダルよりは歩きやすいスニーカーとかの方がいいかも。あと暑さ対策として冷却タオルとか持ってくと快適に観光できるよ

クレジットカードが使えないところもある

出店や市場によってはクレジットカードが使えないところがあるから注意ね。一応ホイアンにも1台だけお金を降ろせるATMがあるんだけど、住所は14Tran Hung Dao street,Hoi An
場所がTran Hung Dao(チャンフンダオ)通りとLE LOI(レロイ)通りの交差点の角

カフェとかレストランはカード対応してるけど、もし出店や屋台でいっぱい買い物する予定ならキャッシュは多めに持って行ったほうがいいかもね

入場チケットが曖昧で複雑

チケット買うとこの写真

ホイアン旧市街で観光チケットが必要な名所は、博物館や中華会館など全部で18か所あって、1セット5枚綴りが120,000ドン。日本円にすると約600円

ホイアン旧市街への入り口にあたる7か所に設置された、総合チケット売り場のブースで買えるよ

有効期限が原則24時間

知らなかったんだけど、前までは観光名所を回るためだけのチケットだったのが今では街への入場料も兼ねているらしい

現地の観光ガイドさんの間でもまだ情報が統一されていないらしくかなり曖昧な制度になってるんだとか

ちなみにぼくらは買いませんでした。買わなくても十分楽しめたし、特にトラブルにならなかったな

でもチケット確認で巡回してるスタッフもいるらしいから、めんどくさいトラブルに巻き込まれたくない人や、どうせ来たなら120%全てを楽しみたいって人は1セット買うのもいいかも。お金は世界遺産であるホイアンの街を存続させるために使われる維持費にあてられてるそう
営業時間は7:30~21:30(年中無休)

ホイアンまとめると

ミロク

丸一日あればホイアンを十分に楽しめると思う
  1. 昼間は観光名所を巡る
  2. 歩き疲れたらカフェで一休み
  3. 日が沈んできたら買い物を楽しむ
  4. ランタンや夜景を楽しむ


実はぼくらが行った日の前日にランタン祭りがあって、それを知ったときめっちゃショックだったんだけど、全然気にしないでよかった。ちなみにランタン祭りは毎月の満月の日。年々縮小傾向にあるらしいけど、祭りの日じゃなくても観光客の量はかなり多いから特に夜は覚悟したほうがいいかもしれない

旅の予定に余裕があるなら、ホイアンで1泊してもいいかなと思った。ホテルや安宿があるエリアは観光スポットの旧市街からは少し離れるんだけどね。それぞれの時間にそれぞれの美しさをたたえる世界遺産の街ホイアンならではの楽しみ方を見つけに出かけてみてはいかがでしょうかって話でした!

おわーり

ベトナムってどんなとこ?治安や物価、観光情報記事まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です