デザイン制作実績はこちらをクリック

フリーランスグラフィックデザイナーの仕事の取り方を解説【Twitter編】

パソコンとスマホのアイキャッチ画像

「デザイナーとして独立したいけど、どうやったら仕事をゲットできるんだろう」

「フリーランスのグラフィックデザイナーの受注方法を知りたい!」

そんな疑問に答えるよ!

ミロク

ミロクです。()

ぼくは現在フリーランスのグラフィックデザイナーとして活動してるんだけど

よく、どうやって仕事ゲットしてるの?って聞かれるから、いくつかある受注方法の中からTwitterでお仕事ゲットしたときの話を解説するよ!

この記事ではどうやって仕事をゲットできるかわからないフリーランスのあなたに参考になると思うよ

Twitterでお仕事ゲット!

↑Twitterでの大まかな受注と納品の流れとしてはこんな感じ!

フリーランスはソッコーで食いつけ!

ミロク

迷わずにいけ!

TwitterっていうのはSNSでもかなりスピードが早い部類で、こういうツールを使って募集をかけたということはある程度、反応速度が採用の決め手になる場合があるのね

だから募集ツイートに対するリプライも簡素なもので大丈夫!

「デザイナーです!作らせてください!」

これでオーケー!

24時間ずーっとTwitterを見てられるわけじゃないから運の要素もある

実際に募集のツイートを発見したのは妻だったし、ありがとう妻

だから友達とかにも教えてもらえるように日頃からフリーでやってて仕事探してますアピールはしておいたほうがいいかも!

フリーランスはガツガツいけ!

ミロク

やる気を見せろ!

ぼくはマナブさん(@manabubannai)を以前からフォローさせてもらってたんだけど、一切絡んだことがなかったのね。だからこのリプライが初絡み

もし、あなたが本当に仕事欲しかったら「絡んだことないしな〜」って人見知ってる場合じゃないよ!ガツガツいこう!

フリーランスはデザイナーっぽくしろ!

ミロク

美容師ってめっちゃオシャレじゃん?あれは「この人ならオシャレな髪型にしてくれそう!」って思ってもらえるようにオシャレにしてるんだって

デザイナーもそれに近いものがあって、でもTwitterはインターネット上でのコミュニケーションだから、オシャレにできるのってプロフィールぐらいなんだよね

募集ツイートにリプライしたアカウントのプロフィールは採用の基準において最重要と言っていいと思う

プロフィールにいっても「この人本当にデザイナーなのか?」って思われたらアウト

ぼくの場合

  1. プロフィールに「デザイナー」という言葉を入れている
  2. デザイナーっぽいインスタグラムのリンクを載せている
  3. デザイナーっぽいブログのURLを入れている
  4. そのブログにデザイン制作集であるポートフォリオがあることも書いてる

あとはもちろんアイコンヘッダーでも雰囲気や世界観は作り出せるから、そこでアピールしないのはもったいないよね

フリーランスは次につながるように早さと質を高めろ!

ミロク

「納期とクオリティ、どちらか一方を落とすなら」みたいな問い。

これに対してぼくは常に「どちらも絶対に落とさない」と答えているのね

納期が決まっているのなら、物理的に可能な範囲でクオリティを限界まで上げて納品する

だからときには徹夜することだってある。大事なのはどっちも信頼につながるということ

スピード=信頼

納品までのスピードが早い=仕事が早いってことなんだけど

それもそのまま信頼につながるから意識したいとこ

実際にマナブさんが「速攻で納品されるスピード感が最高過ぎる」と褒めてくれたんだけど、マナブさんのフォロワー数はなんと1万7千人!

17000人に向けて宣伝してくれているんだよね

これってけっこうすごいことで、あのマナブさんが言ってるんだから本当に仕事が早いんだろうなって17000人に思わせるには十分な仕事だった

単価は5,000円だったけどそれ以上の価値があるのはわかるよね

スピードを意識しすぎて手抜きになったり質を落とさないことが大事

「この人ならいい仕事をしてくれそう」って思われることで次につながるからね!

フリーランスの仕事受注まとめると

ミロク

Twitterでのお仕事ゲットをまとめると
  1. 日頃からアピールと準備をかかさない
  2. ソッコーで食いつく
  3. 受けたからには完璧な仕事をして次につなげる

こんな感じの好循環をつくっていきましょうって話でした!

おわーり

アイキャッチ画像 フリーランスグラフィックデザイナーがブログをやるべき5つの理由

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です