Design Portfolio

ラズベリーピッキングの速い採り方のコツを紹介【動画有り】

アイキャッチ画像

「ラズベリーピッキングのコツとかってありますか?」

「もっと速くラズベリーを採る方法ってなんかない?」

そんな疑問にこたえるよ

 

 

ミロクです

 

オーストラリア最大手のCosta(コスタ)というファームでラズベリーピッキングをしてて、100人以上いるクルーのトップを走って月60万以上を稼いでたぼくが、ラズベリーを速く採るコツを紹介していくよ

ホワイトボードの写真 ホワイトボードの写真

ミロク

一応トップピッカーだった証拠を。MIROKUがぼくです

 

どうやって採るのか


ベルトを通したバケツを腰に巻いて、ラズベリーの実を手で採ってバケツの中に入れるだけ

あとはいかに速く、いかに効率よく採っていくかというゲームのようなもの

木の列を挟んでペアを組んでやるときもあれば、ペアのシステムがなくて個人で採りながら反対側の相手の実を採り合う勝負の世界

トップピッカーになれれば週$1,000以上は確実。ぼくはMAXで1日に$400を稼いだよ

 

 

ラズベリーピッキングのコツ①トップピッカーを探す

まずはあなたがいるチームの中で一番速い人、一番稼いでる人を探して

だいたいスーパーバイザーとか、そのチームの管理者に聞いたら教えてくれるよ

とにかく最初はトップピッカーのなるべく近くでピッキングしてね。ずーっと目で追ってなんでこの人が速いのかを研究しよう。同じスピード感でピッキングできればあなたもトップクラスの仲間入り

 

 

ラズベリーピッキングのコツ②1個づつバケツに入れない

実を一粒一粒とってバケツに入れるのはかなり時間の無駄、なるべく掌に実を溜めてからバケツに入れるようにしよう。

あと、片手で2粒を同時に採れるようになるとなお良し

 

 

ラズベリーピッキングのコツ③同じ実を1秒以上見ない

基本的に実はノールックで採ってね

どういうことかというと、実を手で採ってるとき目は常に他の実を探そう

「目と頭」「腕と手」を別のものだと思ってそれぞれ役割分担しよう

同じ実を1秒以上見つめている時間はないよ、目と頭は常に新しい実を探して実を採ってバケツに入れるまでは腕と手に任せちゃおう

 

 

ラズベリーピッキングのコツ④歯も使う

ピッキングしてたらわかるんだけど、たまにがくっついてきちゃうんだよね

それをいちいち手でとってたら時間がもったいない、歯でとろう

茎を噛んで実だけを採るんだけど、これのメリットが

  1. 片手が自由になる
  2. 自由になった片手で実を探せる
  3. 自由になった片手で実を採れる

身体の使えるとこは全部使おう

 

 

ラズベリーピッキングのコツ⑤常に勝負の気持ちでいる

一列に並んでいるラズベリーの木を挟んで2人でピッキングするんだけど、向かい合わせの人や背中合わせの人とよーいどんってなることが多いのね

そんなときに絶対負けるもんかって気持ちで勝負してね

勝負っていうのは、「バケツを実で埋めるスピード」のこと

進むスピードが速くても、結局はどれだけ実を採ったかが金額に出るわけだから、重要なのはバケツをいっぱいにする速さ

もしあなたが稼ぎたくてトップピッカーを目指しているんだったらここは絶対負けないで、常に勝負して

 

 

ラズベリーピッキングのコツ⑥チェリーピッキングする

ラズベリーって商品にならないような実もちゃんと採らないと怒られるのね、例えば熟れ過ぎて色が濃くて柔らかいやつとか、カタチがボロボロになっちゃったやつも採らないと木がどんどん悪くなるんだよね。だからセカンドバケツっていうゴミ箱の役割のバケツに入れないといけない

商品になりそうな、パッキングできそうな実だけを採ることをチェリーピッキングって言うんだけど、これやると最悪リピックって言ってもう一回同じところをやることになる

このリピックがめっちゃタイムロスにつながるんだよね

だけどチェリーピッキングはトップになるための手段としてかなり有用、リピック呼ばれるか呼ばれないかのギリギリのラインを攻めてほしい

 

 

ラズベリーピッキングのコツ⑦どの辺りに実がついてるのかを把握する

入ったばかりのニューピッカーは最初、どのへんに実がついてるか分からずけっこうな頻度でリピック呼ばれると思う

ぼくも実際に最初のころは何回も何回も何回も呼ばれてめっちゃイライラした笑

慣れてくると、葉っぱの裏が透けて見えるかのように実がどこにあるのか把握できる

枝をガサガサして探すのは時間の無駄だから、最低限の動きでピックできるように心がけよう

 

 

ラズベリーピッキングのコツ⑧走る

ファームによっては禁止されてるし、ぼくもあんまり走らなかったな。だって疲れるじゃん?

でもやっぱりずーっと常に走ってる人と、のんびり歩いてる人とでは時間的なアドバンテージはデカイよね

転んだりしてバケツひっくり返すリスクとかあるけどね笑

 

 

パッキングについて

採った実をパックにつめるっていうのもまた、スピードと正確性を求められる別の技術なんだけど

ピッキングとパッキングが分かれているファームもあるし、ぼくがいたところも新しいシステムだって言ってピッキングとパッキングを分けるようになったからここでは割愛するね

 

 

まとめると

あとはもう単純に経験値の差だね、3日目の人と半年やってる人とでは雲泥の差があるよ

ファームジョブなんて、いかに速く効率よくピッキングする技術を競うゲームみたいなもんだから。のんびりやるのもいいけど、速くなって稼ぎたいって人はそのゲームを楽しめたらいいよね

あなたが1日でも早くトップクラスの仲間入りを果たして、より多く稼げるようになればと思いコツをまとめてみたよって話でした!

おわーり

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です