デザイン制作実績はこちらをクリック

セブ島に暮らしてみて感じた日本とフィリピンの違い10選

「セブ島ってどんなとこ?」

「フィリピンと日本ってどれぐらい違うの?」

そんな疑問に答えるよ

ミロク

ミロクです(@mirokurocloverZ)

フィリピンって言ってもセブの島に2ヶ月間いただけなんだけど、ただの観光で数日間の旅行よりかは吸収できたことは多いはず。フィリピンってどんなとこ?って思ってるひとには参考になると思います

日本とフィリピンの違いを「良い面」「悪い面」も含めてありのまま思ったこと、感じたことをまとめてみたよ

日本とフィリピンの違い①空気が悪い

煙を吐く工場

ミロク

さっそくマイナスなイメージで申し訳ないんだけど、空気が汚れているという意味の悪いね

イメージ写真は工場だけど原因は車やバイクの排気ガスですね。とにかく空気が悪くて、できることなら毎日マスクして外出したいくらい

肺がよくないフィリピン人が少なくないそう、タバコも吸うひとはとくに

コンタクトレンズを洗うと日本にいたときには考えられないぐらいの汚れが出てびっくりするよ!

白いTシャツとかをずっと着ていると色が変わると言われるほど。もちろん海辺やビーチに行けば空気は街中よりキレイ

日本とフィリピンの違い②野良犬や野良猫が多い

二匹の野良猫

ミロク

野良の犬や猫が普通に道にいますね、もちろん首輪はしてません

ごくごくたまに首輪をつけたペットもいるけどほとんどが野良

暑いからか毛の長い犬がいない、噛まれたらなにかしらの病気をもらいそうな外見をした犬もいて、夜に遭遇するとけっこう怖い

ストリートには生まれたばかりの子犬を売っている商人もいます。子犬かわいいよ子犬

あと野良ニワトリもいる。ニワトリって朝じゃなくてもコケコッコーって鳴くの知ってた?

日本とフィリピンの違い③ショッピングセンターがでかい

ミロク

めちゃくちゃでかい

モールと呼ばれる大型のショッピング施設がフィリピンにはいくつかあって、場所によっては全店舗を見るのに1日以上かかると言われているところや、東京ドーム5個分の広さと呼ばれている場所もある

アジア最大級のショッピングモール、SMシーサイドもフィリピンにあって、そこには日本でおなじみのブランドショップもあります

1日中遊べるんだけどほとんどの店が夜9時に閉まります

ショッピングモールのアイキャッチ画像SMシーサイドシティはアジア最大級ショッピングモール !行き方など紹介

日本とフィリピンの違い④貧富の差がでかい

道路の写真

モールとかの大型ショッピング施設に行ったら裕福な暮らしをしていそうな見た目のひとたちで賑わっている一方で、少し郊外に出ただけでストリートチルドレンや物乞いがいるのは日本ではあまり見ない光景だよね

フィリピン語学留学で「日本から持ってきてよかったと思うもの」9選

日本とフィリピンの違い⑤信号機があんまりない

信号の写真

ミロク

信号機があんまりない。ゼロじゃないんだけどほとんど見ない

信号機は栄えた街とか、中心部に行けば行くほどあるんだけど、ちょっと離れると全然なくなる

だから道路とかけっこう怖くって、車とかバイクが多いから道を渡るのも最初はマジで命がけだった。慣れちゃえばどうってことはないんだけどね

日本とフィリピンの違い⑥失礼という概念があまりない

ミロク

日本が礼儀とかにうるさすぎるっていうのもあるんだけど例えば時間、日本人はきっちりかっきりですよね。ぼくも学生時代は部活で10分前行動を心がけ徹底していたし

フィリピンタイムっていうのがあって、みんな時間にはそんなにうるさくない。遅刻とか割と普通

買い物するときレジで「小銭ないの?」って店員のほうから聞いてくるからね

どんなにレジが長蛇の列でも全然急ぐ感じじゃないし、並んでる方も誰もイライラしたりしてない

失礼という概念があまりないと書くとマイナスに聞こえる気がするけど、逆に日本のほうがもっとゆとりをもつべきなのかもなあって思ったり

マラパスクア島とは?フィリピンにある隠れた秘境に行ってきた!

日本とフィリピンの違い⑦四季がない

ミロク

日本の四季は美しいよねー

フィリピンにあるのは「雨期」「乾期」「酷暑期」だけなんだけど、「酷暑期」って響きやばくない?めっちゃ暑そう

毎日あったかいのは嬉しいんだけどね。常夏のイメージが強い国だと思うんだけど、高温多湿の熱帯性気候に属していて、年間平均気温は26.5℃とまさに南国

  • 「酷暑期」3月〜5月
  • 「雨期」6月〜10月
  • 「乾期」11月〜翌年2月

雨期の「スコール」「雷」はめっちゃすごい

日本みたいに一日中雨が続くっていう感じじゃなくて、一時的に激しい雨が降ったり止んだりする感じ

これが頻繁に発生すると外はかなり蒸し暑くなるよ

だから観光するなら雨が少ない12月〜2月が湿度も低くくて、比較的過ごしやすいベストシーズンなんじゃないかな

マラパスクア島とは?フィリピンにある隠れた秘境に行ってきた!

日本とフィリピンの違い⑧トイレのクオリティ

トイレの写真

まあ海外なんでね、トイレやシャワーのクオリティは日本のそれを求めちゃダメよね

トイレットペーパーがないのが当たり前と思ってください。たまにあるけどね

また、国全体的に水道管のつくりが細いです。水圧もそんなにないからけっこう簡単につまったりするよ

アイキャッチ画像ジョリビー(jollibee)日本進出?フィリピン人のソウルフード紹介

日本とフィリピンの違い⑨米や水のクオリティ

「米がおいしくなさ過ぎて食べられない、ふりかけを持ってくるといいよ」

そんな話を聞いて、大量にふりかけを持ってフィリピンに行ったんだけど、言うほどまずくはなかったよ

やっぱり日本のお米と比べるとね、たしかに劣るけど。ふりかけなしでは食べれないというほどではなかった

でもねー、フィリピン人はお米が大好き!どれぐらい好きかというとマクドナルドにライスのメニューがあるぐらい

生水は飲むとお腹を壊します。だからウォーターサーバーがいたるところにある

生ビール1杯30ペソ(約65円)セブ島のAZABU麻布を紹介

日本とフィリピンの違い⑩警備員が多い

警察官の写真

ミロク

めちゃくちゃ多い。ひとつのお店に1人いる感じ

だいたいお店の入り口に1人立っていて、リュック背負って入ろうとするとリュックの中身をチェックされたりします

チェック自体は適当で、コンサート前の荷物検査みたいな感じ

警備員のひとたちは拳銃を所持していて、たまにショットガンみたいなドデカイ銃を持ってるひともいるよ

フィリピン語学留学中にセブ島でiPhoneを買ってみた話

日本とフィリピンの違いまとめると

ミロク

マイナス面もいろいろ書いてきたけど、フィリピンはいいところだと思うし、ぼくは好きです
  1. 空気が悪い
  2. 野良犬や野良猫が多い
  3. ショッピングセンターがでかい
  4. 貧富の差が激しい
  5. 信号機があんまりない
  6. 失礼という概念があまりない
  7. 四季がない
  8. トイレのクオリティ
  9. 米や水のクオリティ
  10. 警備員が多い

フィリピン人って歌が好きなんだよね。ひとりでも全く恥ずかしがることなく大きい声で歌ってる

あとけっこうみんな優しい、道がわからなかったり困ったことがあると進んで助けてくれたりするからね。南国の陽気な雰囲気に癒されることもあるし、ゆったりとした時間を過ごしたいならいい国かもしれれないね。物価も安いしね!って話でした

おわーり

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です