デザイン制作実績はこちらをクリック

バリ島のクタからウブドへ「クラクラバス」を使って行く方法と帰り方

クラクラバスアイキャッチ画像

「ウブドってどうやって行けばいいの?」

「クタから行って帰る方法を教えて欲しい!」

そんな疑問に答えるよ

ミロク

ミロクです。(@mirokurocloverZ)

夫婦2人で寒い冬の日本から逃げるようにインドネシアのバリ島にきたよ!

ビーチに近いクタっていう地区に滞在してたんだけど、そこからウブドにどうやったら一番簡単でお得に行けるか調べまくった結果、クラクラバスに乗るのがいいってことでその乗り方を説明するね

この記事では、これからバリ島のウブドに観光で旅行しに行くあなたに参考になると思うよ!

バリ島のウブドとは

ミロク

バリ島でも人気のエリア!

ライステラスで有名なウブドなんだけど、芸術や芸能でも有名みたい。行ってみたら思った以上に観光地って感じだった

バリ島ウブドの注意点

ウブドへタクシーで行く場合には注意が必要。良心的な値段のGrabタクシーやブルーバードで乗ってウブドへ行くことはできるんだけど、帰りはメータータクシーしかいないためかなり割高になるよ(Grabやブルーバードは入ってこれない)

なので今回、クラクラバスっていうのに乗ってウブドへ行き、帰ってきました。タクシーよりはかなりお得

それも面倒な人はツアーで行くのがオススメ!

クタからウブドに行くならクラクラバス

ミロク

これがベスト!

JTBの関連会社が2014年から運行してる公共シャトルバス。クラクラは「亀」っていう意味があるよ

クラクラバスのいいところ

クラクラバス内の写真

  • 料金が安い
  • バス内は電源Wi-Fi完備
  • 出発時間がきっちりしてる
  • 日本語喋れる受付の人がいる
  • 公式サイトが日本語でわかりやすい

クタからウブドへの往復なら、ワンデイパスチケットを買ったほうが安いよ!

クラクラバスのチケットの写真

これは受付の人が優しく教えてくれて知ったんだけど、ウブドなら往復券より1日乗り放題の券を買ったほうが20,000ルピアも安い(日本円でいったらだいたい160円ぐらいなんだけど)

クラクラバスのWi-Fiの写真

なんとバス内、フリーWi-Fiと電源があります!!割とサクサク動きます。インドネシアの電源コンセントはカタチがちょっと特殊だから、事前に専用の電源プラグを用意していったほうがいいかも!

クラクラバスの電源の写真

海外のバスの時刻表なんてあってないようなものなんだけど、このクラクラバスは時間にきっちりしてて、ちゃんと時間通りに出発するよ。だから不安になることもないんだけど、どうせ時間通り出ないよねって思ってゆっくり行くと乗れないから注意ね!

全部のチケット売り場にいるかわからないけど、受付にめっちゃ日本語上手な人がいた。あと公式サイトも日本語でわかりやすいよ!

クタからクラクラバスでウブドに行く方法

ミロク

前置きが長くなってしまったね。

ここからは実際にクラクラバスに乗ってウブドへ行ったときのことを書いていくよ

クラクラバスのチケット予約

チケットを買う方法は全3種類

  • Web予約
  • チケットブースで買う
  • バス車内で買う

上から順にオススメです。Webで予約すると割引があるよ!

ぼくらはちょっと乗り場とか見ておきたかったからチケットブースに行って直接買った。バス車内でも買えるらしいんだけど、当日になってバスが満員だったら乗れないから前もって買っておくことをオススメします

クラクラバスのクタの乗り場


Jl. By Pass Ngurah Rai, Kuta, Kabupaten Badung, Bali 80361

クタの中でかなり大きいショッピングモール、Mal Bali Galeria(モルバリギャラリア)の隣にこれまた大きな免税店があって、その中にチケットを買うブースと外に乗り場があるよ

この免税店はアジア人観光客が常に大勢いて、観光バスもたくさん止まってるしわかりやすいよ。空港からも割と近いからGrabタクシーで簡単に来れます

ウブドからクラクラバスでクタに帰る方法

クラクラバスの乗り場の画像

ミロク

ウブドには3カ所バス停があるよ!

ウブドの観光の中心地に3カ所バス停があるよ!

プリルキサン美術館、ウブドセントラルパーキング、アラヤリゾートウブド

それぞれ最終の時間が16:30、16:36、16:48

出発の時間はきっちりしてるけど、目的地に到着する時間は交通状況によってかなり変動するからスケジュールは常に余裕を持たせておくほうがいいよ。バリ島の道路は時間によってかなり交通渋滞が起きやすいからね

クタからクラクラバスでウブドまとめると

ミロク

実はクラクラバスでは棚田を見れるとこまでは行けません。

クラクラバスはモンキーフォレストやウブド市場や美術館がある観光の中心地までは行くけど、有名な棚田やブランコがあるところまでは行かないんだよね

だからぼくらはバイクを借りて棚田が見れるとこまで行きました。なかなかスリリングだから、もし家族で棚田やブランコのところまで行こうとしてる人はクラクラバスを利用して乗り継ぐよりは最初からツアーで行ったほうが安全安心かも

それも面倒な人はツアーで行くのがオススメ!

クラクラバス公式サイト

バリ島行く前にアイキャッチ画像 【2019年版】バリ島に行く前にチェックすべきおすすめ記事まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です