デザイン制作実績はこちらをクリック

マラパスクア島とは?フィリピンにある隠れた秘境に行ってきた!

「セブ島ってどんなとこ?」

「リゾート感がある島の様子が見てみたいんだけどなんかない?」

そんな疑問に答えるよ

ミロク

ミロクです(@mirokurocloverZ)

フィリピンのセブ島ってとこに語学留学してきました

この記事では

  • セブ島ってどんなとこ?
  • マラパスクア島ってどんなとこ?

って人に参考になると思うよ!

スクールトリップでマラパスクア島へ!アイランドホッピング

ミロク

ぼくが通っていた語学学校にはスクールトリップっていうのがあって、生徒たちが自由参加できる遠足みたいな。プチ修学旅行みたいなやつで時期によって行く場所は変わるんだけど、ぼくたちはマラパスクア島に行きました

フィリピンの隠れた楽園って呼ばれている秘境に行って、アイランドホッピングしてきたんだけど、アイランドホッピングってなに?

アイランドホッピングとは
島と島とをつなぐ短い旅を繰り返しながら大洋を渡る事を指す。大洋を直接横断する旅とは異なる。

セブ本島からマラパスクア島まで

f:id:net_space:20161123142133j:plain

ミロク

セブ島のJYスクエアから車で約3時間をかけ港に向かいました

マラパスクア島に向かう船に乗りこむよ

マラパスクア島までの船

f:id:net_space:20161123142246j:plain

40分ぐらいかかるって言われてたから「え、これで行くの!?」って思ったけど、最初は小さい小舟に乗ってから、陸からちょっと離れた場所にある大きめの船に乗り移ります。天気が怪しい

f:id:net_space:20161126095226j:plain

f:id:net_space:20161123142401j:plain

船を先導する現地の人のたくましい背中

そこから約40分ほどでマラパスクア島に到着。晴れてきた!

f:id:net_space:20161123142452j:plain

ビーチに着くとサングラスをかけた背の高い少年が「シンジュ」って話しかけてくるから気をつけよう!

手には真珠のネックレス的なものを持っていて観光客相手に商売をしてるそうで、How much?(いくら?)って聞いたら3,000ペソ(日本円でおよそ6,500円ぐらい)って答えてきました

安い!シンジュ綺麗!でもごめん!

買いませんでした

マラパスクワ島はこんな感じ

f:id:net_space:20161123144526j:plain

ミロク

この南国感である

f:id:net_space:20161123144549j:plainf:id:net_space:20161126095620j:plain

f:id:net_space:20161126095839j:plain

f:id:net_space:20161123144630j:plain

浜辺にはたくさんの船となぜかたくさんの犬や猫がいた

f:id:net_space:20161123144819j:plain

マラパスクア島周辺のマップ、こうやって見るとけっこう島自体は広いな

f:id:net_space:20161123145001j:plain

ホテルのロビー的なところがバーになってました。奥に見えるのがこちら↓

f:id:net_space:20161123145123j:plain

f:id:net_space:20161123145146j:plain

うひょー!プールサイドにホテルの部屋があって、正面の建物の中にはジムもある

f:id:net_space:20161123145433j:plain

ホテルの部屋の中はこんな感じ、エスニック調で落ち着いた雰囲気。シャワーも割とキレイ

f:id:net_space:20161123145639j:plain

ホテルのロビー兼バーから見た海の眺め

f:id:net_space:20161123145541j:plain

すぐ隣がマッサージ屋さんになっていて、おばちゃんたちがめっちゃ話しかけてくる

f:id:net_space:20161123145833j:plain

日が暮れるまで海とプールを行ったり来たりして遊び尽くす!夕日がきれい

f:id:net_space:20161126101527j:plain

f:id:net_space:20161123145933j:plain

夜のプールもまたいい

f:id:net_space:20161126095409j:plain

f:id:net_space:20161123150017j:plain

なんかズンズンズンズン聞こえるなーっと思ったら近くにクラブらしきものがあったよと

f:id:net_space:20161123150116j:plain

f:id:net_space:20161123150132j:plain

f:id:net_space:20161123150148j:plain

賭場もありました。原始的な仕組みの遊戯

f:id:net_space:20161123150700j:plain

浜辺を歩いているとレストランやバーがそこらにあって、どこに入ろうかけっこう迷った

マラパスクア島の食事

f:id:net_space:20161126095932j:plain

ミロク

マラパスクワ島ってかフィリピンの食事は基本、全体的に味付けが少し甘め

f:id:net_space:20161123151001j:plain

ハワイアンピザが美味しかった!

f:id:net_space:20161123151138j:plain

ホテルの食事はバイキング形式。オレンジジュースかと思ったらまさかのマンゴージュース

マラパスクア島周辺にある沈んだ日本船

f:id:net_space:20161126100519j:plain

アイランドホッピングではシュノーケルをつけて、沈んだ日本の船とかキレイな魚を見ることができてめっちゃ楽しかった!

沈んだ日本の船はけっこう深いとこに沈んでてちょっと怖かった

なんて言うかぞわってする感じ、別に高所恐怖症とかじゃないんだけどすごい「高い!むり!」ってなった

魚たちが寄ってきておもしろかったから食パンを持っていくのオススメです

マラパスア島まとめると

f:id:net_space:20161126105435j:plain

ミロク

200ペソでした(およそ430円)

現地の人たちは基本みんないい人たちでした。たまに日本語や英語を話してくる人もいたし

のんびりとした時間が流れる島だったから、南国感を味わえる観光をしたい人にはおすすめの場所って話でした!

おわーり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です