Design Portfolio

オーストラリアに行く前に必ず準備しておきたいマネパカードとは

アイキャッチ画像

「オーストラリアに行く前に絶対に用意しといたほうがいいものって何かある?」

「日本の口座から日本円をオーストラリアの銀行に送って、向こうで使えないの?」

そんな疑問に答えるよ

 

 

ミロクです

 

オーストラリアもそうなんだけど、海外行くときってさ、絶対悩むことがあるじゃん

 

そう、お金をいくら持っていこうかって悩み

日本円を持っていって空港で両替とか超手数料高いじゃん!

だからFacebookとかで円とドルを交換してくれる人を探したり、めんどいけど

 

でもね、もうその悩みは過去のもの

これからオーストラリアへワーキングホリデーや語学留学に行こうとしてる人へどうしても伝えたいことがある

 

それは

 

 

日本にいるうちにマネパカード作っておけ

ってこと。これさえあれば上記の悩みは解決するよ

 

 

マネパカードとは

ミロク

このカードに日本口座から日本円を入金すると、オーストラリアドルとして使えるやつです

海外プリペイドカードって、入会金、両替手数料、チャージ手数料、ショッピング決済手数料とかいろいろ必要になってくるんだけど。マネパカードでは入会金、チャージ手数料、ショッピング決済手数料がかからないからめっちゃオトク!

よりかしこく海外での買い物を楽しみたいなら、日本最安のマネパカードがオススメ

もちろん年会費も無料。カードを持つだけなら一切の費用は必要ないから、すぐにワーホリや海外旅行に予定がない場合でも、気軽に申込めるよね

 

 

手数料がクレジットカードの実質半分

ミロク

海外でクレジットカード使って買い物とかすると、手数料がかかることは知ってるしょ?

一般的なクレジットカードだと「為替手数料」「海外事務手数料」とかの名前で、利用額のだいたい1.6%ぐらいが手数料のコストとして加算されるのね

でもマネパカードは、この手数料等のコストが実質半額。買い物すればするほど、マネパカードの方がおトクになるってわけよ

 

なんでそんな手数料安いのかっていうとFXね。為替業者系だから安いのよ

 

 

現地のATMでお金を引き出せて即使える

オーストラリアドルの写真

ミロク

オーストラリアはもう完全にカード社会だから、現金ってほとんど使う機会ないのね

でも絶対に現金が必要になってくるときがあるのよ。たまーにね。マネパカードなら現地で現金が必要になった場合もマスターカードのマークがついたATMで現地通貨を引き出すことができるから安心

ほとんどの空港にマネパカードが使えるATMが設置されてるよ

 

 

海外で使い切れなかった円を日本で引き出す手数料が無料

ミロク

日本円をいくら持っていこうかって悩みが消える理由がこれ

余った外貨を日本円に再両替する場合の手数料がなんと無料

日本円に両替したあとマネパカードに再チャージすれば、国内でまた利用できるってやばくない?

 

 

審査がないからクレジットカードより手軽

ミロク

日本に住んでて、15歳以上であれば誰でも手に入れられる

使い方はクレジットカードと全く同じなんだけど、クレジットカードみたいな入会時の与信審査がないんだよね

クレジットカードの入会時って各種情報センターに個人情報が登録されるんだけど、マネパカードではそれがない

あと、クレジットカードは大きな買物するときに使えないときとかあるけど、マネパカードはチャージさえしておけば外貨の買物では1回約80万円、1日100万円まで、円貨のお買物はひと月50万円まで誰でも使える

 

 

ICカードだから不正利用も防止できて安心

カードのアカウントはインターネット経由で最短5分程度で申込めるそう。申し込んでから最短1週間で使えるって

ICカードだから偽造やカード情報を盗まれにくいのがいいよね

あとカードショッピング保険がついてて、カードで買った商品が壊れたりなくしたり盗難にあっても保険の範囲内で補償される

カード盗まれたり、なくしたりしたときに気がついてすぐ連絡すれば、連絡した時点での残高は補償されるって。24時間365日対応のサポートデスクで

 

 

まとめると

今これを読んでいて、これからオーストラリアへワーキングホリデーや語学留学に行こうと考えてるあなた。今すぐ申し込んで

なぜなら、日本に住んでて15歳以上であれば誰でも手に入れられるってさっき言ったけど、逆にマネパカードって日本でしか手に入らないんだよ。オーストラリアに来てからじゃ遅いんだよ!

豪ドルだけじゃなく、米ドル、ユーロ、英ポンド、香港ドル

これらの通貨を使う国に行くなら100%作るべきカードの紹介をしたよ

マネパカード公式サイト

日本円持ってきて両替したり、オーストラリアに来てから後悔する人が少しでも減りますようにって話でした!

おわーり

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です