デザイン制作実績はこちらをクリック

世界一長い直線道路とは?メルボルンからパースの3,400kmを走破

アイキャッチ画像

「メルボルンからパースまで車で行きたいんだけど経験者はいないだろうか」

「オーストラリアを車で縦断とかしてみたいけど、実際どんな感じなんだろう」

そんな疑問に答えるよ!

ミロク

ミロクです。(@mirokurocloverZ)

この記事は「これからオーストラリアを車で縦断する」もしくは「これからメルボルンからパースまで、逆にパースからメルボルンまでの長距離を運転する」人に向けに書かれたものなんだけど、雰囲気だけでも味わいたい人も写真とかあるから見てみてね!

メルボルンからパースまでの距離と実際にかかった日数

オーストラリアの地図の画像

ミロク

メルボルンからパースまでは車でだいたい3,400km!!

超テキトーに作ったこの画像でもすげえ距離だということがお分かり頂けるだろうか!

日本列島を北から南までぐらいになるのかな?それを3泊4日で走破したよ!

3泊4日は多分平均だと思う、早い人は3日でいけちゃう

1日目メルボルンからアデレードまで

ミロク

1日目はメルボルンからアデレードっていう街までおよそ8時間車を走らせたよ〜

距離にしてだいたい700kmちょい、ほんとはポートオーガスタっていうとこまで行こうとしてたんだけど、雨降ってきて予想以上に暗くなるのが早かったし、アデレードのほうが安いホテルあったからここで一泊

ピンクの湖の写真①

見てこれ

ピンクの湖②

めっちゃピンクの湖があったから思わず車をとめたよね

ピンクの湖の写真③

めっちゃピンク

2日目アデレードからユークラ

タンクの写真

ミロク

アデレードが最後の大きい街だから、おなじみのウールワースとかコールスとかパースつくまでないのね。

Kマートもないからここでポリタンクを買ったよ。20$した!でも使わなかった!

100km以上先までガソリンスタンドないとか余裕であるのね、だからもし、万が一のことを考えて買ったけど、結局使わないでいけた

心配な人はあってもいいかも、途中でガス欠なったら詰むからね

The big things

bigインコの写真

オーストラリアにはThe big thingsって言って、オーストラリアのその土地にちなんだデカイ像がいたるところにあるのね。今まで東オーストラリアで見てきたのは、バナナ、ギター、パイナップル。タスマニアにはリンゴもあったな

で今回はじめてインコ見た。モモイロインコって言うらしい

bigカンガルーの写真

あとベジマイトもったカンガルー

夜走るのは危険

夜走るのは危険です。なぜなら、カンガルーに衝突するから

やつらは車の光に向かってくるから、夜走るのはかなり危険

カンガルーは意外と硬い、鹿みたいな感じ。小さい車と大きいカンガルーだったら車のほうが負けてしまうぐらい、故障の原因になるよ

なんだけど、季節的な問題なのか場所的な問題なのか、道にあんまり動物が落ちていなかったのね(田舎に行くとカンガルーやワラビーがよく道に落ちている

だからもしかしたらこの辺はカンガルーあんまり出ないんじゃないかと、そう思って夜も慎重に車を走らせたのね。案の定カンガルーは出なかったし、けっこう他にも走ってる車はいた

ただ、アデレードからはほとんどの道が電波の通じない圏外になるから、なにかあったら大変。ほんとオススメはできません

動物注意の看板の写真

カンガルーだけじゃなく、ウォンバット、エミュー、ラクダも出ますよと

アデレードからユークラまで1,200kmちょいを13時間ぐらいかけて走ったよ

3日目ユークラからサザン・クロス

検問の写真①

ミロク

ユークラ(Eucla)っていう街がちょうど南オーストラリア州と西オーストラリア州の境目にあるのね

そこには検問があります

検問の写真②

車の中に果物、野菜、植物、またはそれらの種。あとはないと思うけど鳥とか特定の動物は没収されるよ

だからここを通る前にスーパーとかで買ったリンゴとか注意ね

チェック自体は全然甘いんだけどさ、一応通る前に全部食べちゃいましょう

世界一の直線道路

直線道路看板の写真

ユークラからサザン・クロスに行くまでの間に世界一長い直線道路があったよ!

146.6kmもずーっとまーっすぐでなーんにもない道が続くよ

日本一長い直線道路は、北海道美唄市から滝川市までの29.2㎞だから、全然レベルが違うよね

ウェディングフォトの写真

そんなとこだから車も全然通らなくて、こんな写真も撮れちゃう

ウェディングフォトの写真②

この日はユークラからサザン・クロスまでおよそ1,000kmを11時間ぐらいかけて走ったよ。サザン・クロスが近づくとだんだん電波が通じるようになってくるよ

4日目サザン・クロスからパース

オーストラリアの道の写真

ミロク

サザン・クロスまできたらあとはパースまで400kmもないから、4時間ぐらいあればつくよ

宿、ご飯、シャワーはどうしてるの?

barの写真

ミロク

なにもないとは言っても、小さい町はちょいちょいあって、そこにバーとかパブとかあるんだよね。

モーテルの写真

バーとかパブとかにはちょっとした寝る施設が併設されていて、モーテル(MOTEL)って言うんだけど、そこでシャワー浴びれたりするよ

お店の写真

これはユークラにあった、検問前のお店の写真

シャワー室のドアの写真

こういうお店の中にシャワーだけ浴びれるとこがあって、このときは$3で10分シャワー浴びれたよ

シャワー室内の写真

中はこんな感じ。シャンプーとはついてないし、タオルもないけどあったかいお湯のシャワー浴びれるだけでありがたい

バーやパブでご飯食べてもよかったんだけど、ぼくらはせっかく2人いるから車の中で移動中に食べるスタイルで行ったよ

パンに野菜とハムはさんだり、ツナ缶挟んだり、リンゴとかチップスとかとにかく手頃なやつを買って食べながら行きました

宿も最初のホテルだけであとは車中泊した

いたるところに車中泊用のちょっとしたスペースがあるから、そこに車とめて寝て、お店のシャワーだけ借りて行く感じ

ちなみこういうロードトリップには必須のWikiCampsがここでも大活躍したよ、使い方とかは以下を参照↓

メルボルンからパースまで車で行くときの注意点

ミロク

ここからは注意点を書いていくよ。

追い抜き

なんにもない道をまっすぐ走ってるとついついスピードが出て、前の車を追い越したくなるんだけど。たまに「OVER SIZE」とか「LONG TRAIN」とかって書かれためっちゃくちゃデカイ車がいるのね

いざ追い抜こうとしたら意外にでかくて追い抜くまでに時間かかったりするから注意ね!あと対向車もこっちと同じようにスピード出てると思うから、あんまりムリな追い抜きはしないほうがいいかも!

ガス欠

これがめっちゃ怖いよね。看板で「次のガソリンスタンドまであと120km」とかけっこうあるから、自分の車と相談しながら、心配ならポリタンクにちょっとガソリン入れたりしながら行こう

「ここのガソリンスタンド高いな〜、次のにしよう」ってなると思うけど、なるべく入れておくこと!

夏は危険!?

ぼくらのときは8月で、オーストラリアは冬なんだけど、夏のほうが危険かも

気温40度以上あがるとアスファルトが熱くなってタイヤが焼けこげたりするんだよね。実際、道路走ってるとバーストしてちぎれたようなタイヤがけっこう転がってる

あと動物達も冬よりは活発に動くだろうから衝突の確率はあがるよ

ガソリン代

ガソリン代は総額で$550ぐらい

街に近ければ近いほど安くて、僻地に行けば行くほど高くなるね

ユークラの検問付近が一番高かったな〜

メルボルンからパースまでまとめると

https://twitter.com/mirokurocloverZ/status/1027113538580443137

ミロク

けっこうドキドキな旅だったけど、何事もなく無事についてよかった。

世界一長い直線道路は死ぬまでに一回行ってみてほしいね

星空の写真

あと、星空がきれいだった。今までの人生で見た星空の中で一番ってくらい

いい思い出になったよって話でした!

おわーり

アイキャッチ画像 オーストラリアのワーホリってこんな感じ! 経験者のぼくが記事をまとめました

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です