デザイン制作実績はこちらをクリック

マインドマップでアイディアが無限に!現役デザイナーも実践するひらめき法

アイキャッチ画像

「アイディアに行き詰まってしまってどうしよう?」

「なんか画期的なひらめきを起こす方法はないかな?」

そんな疑問に答えるよ!

ミロク

ミロクです(@mirokurocloverZ)

ぼくはフリーランスでグラフィックデザイナーをやってるんだけど、デザインを考える上で「アイディア」っていうのはすごい重要だなってつくづく思うのね

ぼくが普段アイディアを出すときに活用してるもののひとつに「マインドマップ」っていうのがあるんだけど、それを紹介するね!

この記事ではいつもアイディアに行き詰まるあなたに参考になると思うよ

ミロク

誰でもできる簡単なことだから気楽に読み進めてください

そもそもマインドマップってなに?

マインドマップの画像

ミロク

マインドマップっていう言葉は聞いたことある?なくても上の写真のようなやつはどっかで見たことあるんじゃないかな。これがマインドマップです

マインドマップはトニー・ブザン(Tony Buzan)が提唱した思考・発想法の一つ。頭の中で起こっていることを目に見えるようにした思考ツールのこと。

上の画像は発案者のトニー・ブザン氏がある書籍の内容をまとめたマインドマップ

思考を整理したり発想を豊かにしたり、記憶力を高めるたりするために、想像と連想を用いて思考を展開する手法

この方法によって複雑な概念もコンパクトに表現できたり、ものごとをめっちゃ早く理解できたりする

マインドマップの書き方

紙とペンの写真

用意するもの

  • 無地の紙
  • 鉛筆またはシャーペン(書けるものであればなんでもよい

紙はあんまり小さ過ぎるのはダメかな、最低でもA4ぐらいは欲しい

鉛筆とかシャーペンとかとにかく書けるもの、ぼくはいっつもシャーペンかペンでやってます

よく見るカラフルなやつは勉強とかにはいいんだけど、アイディア出しのときはとくに必要ないかなって思ってる

厳密に言えば、無地の紙を横長で使うんだけど、別に書ければ経線入った無地じゃないやつでもいいし、縦長で使ってもいいと思う(やりにくいけど

紙の真ん中にキーワードを書く

マインドマップの写真

まず、用意した用紙の中心にキーワードを書いて丸で囲みます

そのキーワードから連想できるものを放射状に書いていくんだけど、このとき書くものはなるべく「単語」で書いてほしいのね

マジカルバナナみたいな感じで、紙の真ん中にバナナって書いたら

バナナといえば?みたいなやつの答えをバナナのまわりに書いて丸で囲む

「黄色い」「果物」「ゴリラ」「皮」。。。

そしてさらにそこから広げて行く。黄色といえば?

「ひまわり」「標識」「虎」「卵」。。。

どんどん広げて頭の柔軟をするように、イメージをふくらませる感じで

色のついたやつじゃなくても全然いいし、丁寧に書く必要もない。殴り書きでも大丈夫

だんだん文章にして行く

外側に行けば行くほど、今度は単語から短い言葉、文章にしていこう。事実である単語をどんどん「抽象化」していくイメージで。思いついたものは紙の端っこに文章としてとりあえず書いといてもいい

遠くの点と点がつながるときにアイディアが生まれる

これを書いてるときにも思考が整理されて、新しいアイディアが生まれることもあるんだけど、一番遠い単語と単語の組み合わせによって化学反応が起こるときもある

そのときはけっこう、おお!ひらめいた!ってなる。ひとひねりできた!って感じで

アイディア以上にコンセプトが大事

ミロク

ぼくはコンセプトを決めるときもこのマインドマップを使っていて、非常に役立っています。

コンセプトってめちゃくちゃ大事なのね。アイディアよりも全然こっちのほうが大事だと思っていて

なにかを作り進めていくときって人は必ずどこかで迷子になるときがあるのよ。どうしても途中で「あれ?ほんとにこれで大丈夫か?」みたいな迷いが生じる。そんなときに必要なのが、迷子になったときに帰ってこれる場所、つまりコンセプトなんだよね

そのコンセプトを固める上で、マインドマップが非常に役に立ちます

マインドマップ作成ツール

ミロク

コンピューター上でマインドマップを描くための専用ソフトウェアもいくつかあって、日本で開発されたアプリとかもある。

でもやっぱ紙に手で描いたほうがアイディアは出やすいと思う。どうしても出先で紙とペンと描ける状況じゃないときに使うか。どんな状況?笑

マインドマップまとめると

ミロク

アイディアって腕組んでうーんうーんって考えてもなかなか出ないのね

紙に書きながら考えたほうがよっぽどよくて、どうせ書くならマインドマップのような書き方をして頭を柔軟に、イメージを膨らませやすくすると、なおいいよ!って話でした

おわーり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です