デザイン制作実績はこちらをクリック

モンキーフォレストとは?バリ島のウブドにある神秘の森の見所は猿だけじゃない!?

モンキーフォレストアイキャッチ画像

「バリ島のウブドって何があるの?」

モンキーフォレストってどんなとこ?」

そんな疑問に答えるよ

ミロク

ミロクです。(@mirokurocloverZ)

夫婦2人で寒い冬の日本から逃げるようにインドネシアのバリ島にきたよ

1ヶ月ぐらい滞在したんだけど、ある日タクシーの運ちゃんが教えてくれた「お前らモンキーフォレストはもう行ったのか?」

なんでもウブドっていう場所にモンキーフォレストって名前の猿がたくさんいる森があるらしい

バリ島に観光に来たらウブドのモンキーフォレストに行くべき!ってタクシーの運ちゃんが言うから、これは行くしかないよね。っていうことで行ってきました。この記事ではこれからモンキーフォレストに行こうとしてるあなたに参考になると思うよ!

モンキーフォレストとは


Jl. Monkey Forest, Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali 80571

モンキーフォレストとはインドネシアにあるバリ島ウブドの野生猿自然保護区のこと。ウブドの中心部、モンキーフォレスト通りを南方に降りると突き当たりにあって、モンキーフォレストには約200頭の猿が生息している

モンキーフォレストへの行き方

バリ島のデンパサール空港からはタクシーかチャーターを手配して行く方法があるけど、タクシーは割高なのでおすすめしない

オススメはクラクラバスっていう公共のシャトルバスで行くこと、簡単だから下記の記事を参考にしてみてね!

モンキーフォレストの入場料とチケット購入場所

モンキーフォレストの入り口の写真

モンキーフォレストのチケット購入場所の写真

3カ所ある入り口にはそれぞれ入場券を買える場所があります。写真の場所では軽食も食べれるよ

モンキーフォレストの料金表の写真

入場料は毎年違うらしいんだけど、このときは大人400円ぐらい、小人300円ぐらい(2019年2月)

クレジットカード払いもオッケーです!

モンキーフォレストのチケットの写真

モンキーフォレストのチケットがこちら。チケットカウンターには日本語で書かれたパンフレットも置いてるよ

モンキーフォレストの入り口の写真

このチケットを入り口にいるお姉さんに見せて中に入ります

モンキーフォレスト内

モンキーフォレストの写真

ミロク

モンキーフォレスト内さっそく見つけた猿…!?

モンキーフォレスト内の写真

この異様な雰囲気のトンネルを超えると本物の猿がたくさんいるよ

モンキーフォレスト内の写真

今度こそ本物の猿が!!かわいい

モンキーフォレスト内の写真

モンキーフォレスト内の猿はみんなリラックスしていて、近づいても全然人間を恐れない

モンキーフォレスト内の写真

マカク属と呼ばれてて、胴体は長く頑丈。 頬袋があって食べた物を一時的に蓄えることができる。前肢よりも後肢が長い。物をつかむことや樹上での活動に適しているんだね

モンキーフォレスト内の写真

特に可愛いのが子猿!!

モンキーフォレスト内の写真

子猿は人気だから人だかりができてるところにいる可能性が高いよ

モンキーフォレスト内のトイレ

モンキーフォレスト内の写真

モンキーフォレストは意外と広い。でもチケットカウンターのところにも中にもトイレはあるから安心してね(紙は場所によってあったりなかったり)

猿だけじゃないモンキーフォレストの魅力

モンキーフォレスト内の写真

注意して森の中を見てみると、写真のような大きいトカゲが潜んでいるよ

モンキーフォレスト内の写真

苔の生えた遺跡の雰囲気が神秘的

モンキーフォレスト内の写真

これはモンキーフォレスト内に3つある寺院のうちのひとつ「ベジ寺院(Pura Beji)」です

Puraっていうのはインドネシア語で寺院って意味。ベジ寺院は簡単にいうと神様の沐浴場なんだって

この寺院は中にこそ入れない(祈る場所のため)けど外から中は見れるよ

モンキーフォレスト内の写真

そしてこの神聖なガジュマルの木

モンキーフォレストの写真

この木のカーテンが本当にすごい

モンキーフォレストの写真

猿がいなくてもこの自然と遺跡だけでも来る価値がある、それぐらい圧巻な景色が広がってるよ

モンキーフォレストまとめると

モンキーフォレスト内の写真

ミロク

そんなモンキーフォレストにも気をつけたほうがいいことがあるよ。

モンキーフォレストの注意事項

チケットカウンターにもモンキーフォレスト内の注意事項が書かれてるよ

英語、インドネシア語、中国語で書かれていて日本がはあったりなかったり、ガイドさんがいればわかるんだけどね

注意事項は以下

  • 走らないでください
  • 猿に触らないでください
  • 食べ物を隠し持たないでください
  • 猿に食べ物を与えないでください
  • お子さんから目を離さないでください
  • プラスチック品や紙袋を持たないでください
  • 猿をジーと見つめて目を合わせないでください
  • 猿に飛びつかれてもパニックにならないでください
  • サングラス、イヤリング、ネックレス、スマホなどの私物を取られないように注意してください

リュックを背負ってるなら必ず前にしてたほうがいいよ。ぼくの目の前で男の人が猿に後ろから飛びつかれてリュックに入ってるものを取ろうとしてたからね

ポーチの中のものを取られそうになった女の子もいたから、カバンとかを持って猿に近づいて写真撮るのも気をつけたほうがいい

猿に噛まれたら

ルールを守って気をつけていれば何も危ないことはないんだけど、万が一、猿に噛みつかれた場合は噛みつかれてから24時間以内にバリ島内にある医療施設へ行くことをおすすめするよ

モンキーフォレストの猿には狂犬病予防のワクチンが打ってあるらしいんだけど、バリ島は今だに狂犬病を持つ犬やその他の動物がいるっていうのも事実

そんな感じだから、モンキーフォレストの猿が必ず大丈夫っていう保証もないと考えた方が無難

モンキーフォレスト内にも応急処置ができる簡易診療所があるっちゃあるんだけど、あんまり期待しないほうがいいかも

海外旅行向けの保険に入っていれば高額な医療費の心配もないから。渡航の際は保険への加入が安心だよ

モンキーフォレストを楽しむ時間

モンキーフォレスト内は意外と広く、のんびり歩きながら猿を見たり寺院を見たり途中で写真を撮ったりで、大体1時間から1時間半くらい見ておくと十分かなって感じ

日々の忙しさを忘れてせっかくバリ島に来たなら「自然を感じたい!緑に癒されたい!」って思うよね。ウブドの緑豊かな森「モンキーフォレスト」の見どころやポイントを紹介しました。お茶目なお猿さん達の姿にほっこりしながら、涼しげで豊かな自然に気分がリフレッシュすることまちがいなし!

アイキャッチ画像 海外旅行の初心者が持つべきクレジットカードは日本出る前に準備しろ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です