デザイン制作実績はこちらをクリック

現役フリーランスグラフィックデザイナーが教えるアイディアの出し方まとめ

アイディア出しアイキャッチ画像

「アイディアに行き詰まった。どうすればいい?」

「デザイナーさんはどうやっていつもアイディアを出してるの?」

そんな疑問に答えるよ

ミロク

ミロクです。(@mirokurocloverZ)

フリーランスでグラフィックデザイナーをしてます。そんなぼくが普段どのようにしてアイディアを出しているかを簡単にまとめてみよ

何も思いつかなくなってしまったあなたの参考になると思うよ

アイディアを出すためにマインドマップを使う

マインドマップの画像

ミロク

みんなマインドマップって知ってる?

上の画像見たいなやつ。最近ではデジタルなマインドマップがあって、何かを説明するときにも使われているよ

アイディア出し以外にも勉強とかに役立つマインドマップ。行き詰まったらまずは紙とペンを持ってマインドマップを書いてみましょう

アイキャッチ画像 マインドマップでアイディアが無限に!現役デザイナーも実践するひらめき法

アイディアを出すために抽象化と転用を使いこなせ

ミロク

メモの魔力読んだ?

SHOWROOM代表の前田さんが書いた「メモの魔力」の中にアイディア出しのヒントがあるよ

前田さんはメモの書き方の中で、「ファクト(事実)」→「抽象化」→「転用」ということを何回も言います

みんな事実を書くだけで終わっちゃうんだよね。そこで思考停止せずに抽象化して、さらに別の何か、新しい何かに転用できないかまで考えてそれをメモに書く

マインドマップは中心から外側に行くの対して、メモの魔力式は左から右に行く感じ。これにはどちらも科学的根拠があるから、それを詳しく書かれた「メモの魔力」か、まずは下の記事を読んでみてください↓↓

アイキャッチ画像 デザイナーやクリエイター必見の「メモの魔力」式アイディア出し

アイディアを出すために旅に出ろ

ミロク

もうね、出かけましょう。

職場や家の部屋の中にあるものってほぼ毎日見てるから、真新しいものがないんだよね。そんな中で革新的なアイディアを生み出すのは難しい。であれば、外に出るしかない。外に出て、気になったものをひたすら写真に収めたり、なんで気になったかを深掘りしてみたりして脳のストレッチをしよう

アイディアに行き詰まった全ての人へ送る「旅」のすすめ

アイディアを出し方まとめ

ミロク

アイディアを出す方法をまとめると…。
  1. マインドマップを使う
  2. 抽象化と転用を使う
  3. 旅に出る

ぼくが実際に実践してるのがこの辺ですね。この1、2、3をぐるぐる回すと確実にどこかで欲しかったアイディアが生まれるよ

なかなかいいアイディアが出ない人はこの3つを試してみてくださいって話でした!

おわーり

お仕事募集アイキャッチ画像 【お仕事募集】旅するフリーランスデザイナーができる10のこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です