デザイン制作実績はこちらをクリック

ブログを立ち上げたはいいけど何を書けばいいかわからないあなたへ

アイキャッチ画像

「ブログってそもそも何を書いたらいいの?」

「雑記ブログとか特化ブログとか意味がわからない、日記じゃダメなの?」

そんな疑問に答えるよ

ミロク

ミロクです。(@mirokurocloverZ)

とりあえずブログ立ち上げたんだけど何を書いて世の中に発信していけばいいのかわからない!っていう人に参考になる記事を書いたよ

あなたが「ブログを読まれたい」「発信力をつけたい」「お金を稼ぎたい」と思っているということを前提に話を進めて行くからね

ミロク

ブログ初心者向けです

結論は「好きなことを書け、ただしカテゴリーは絞る」

ブログを続けるために好きなことを書け

ぶっちゃけブログって、続かないんだよね。むしろ立ち上げるまで人はいかない。もし、あなたがブログをすでに立ち上げているならめっちゃすごいことだと思う、まじめに

で、書くことを制限し過ぎちゃうと初心者のうちはだんだん書けなくなってしまうから、まずはブログの更新に慣れて、1年ぐらい続けることを目標にするとかでもいいと思う

ミロク

とにかく継続が大事

書けることは偏る。それがカテゴリー

好きなことを書く。人によって好きなこと、書けることってバラバラで書いてるうちに偏りが出てくるんだよね。それをカテゴリーとしてまとめる。だいたい3つぐらいがいいとされていて、ぼくが運営してる「カサイミロクノブログ」の場合だと

  • オーストラリア
  • デザイン
  • フィリピン
  • ブログ
  • 日本一周

ってカテゴリーで分けてるんだけど。「オーストラリア」「フィリピン」「日本一周」は「旅」ってカテゴリーでまとめられるから他の「デザイン」「ブログ」と合わせて、やっぱり3つだよね

ミロク

ある程度カテゴリーを絞ったほうが書きやすく続けやすいし、集客もしやすいから後から収益化もしやすいしオススメ!

ブログのカテゴリーの絞り方

瓶詰めの写真

ある程度カテゴリーを絞ったほうがいいのはわかった。じゃあどうやって3つのカテゴリーに絞ればいいか。以下の3つか、その組み合わせで選んでね!

  1. 好きなこと
  2. できること
  3. 勉強したいこと

①好きなこと。自分の一番好きなことはなんですか?
過去を振り返って、自分が最も好きで情熱を注げそうなものを書こう。「好き」の熱量を込めると文章も輝くし、好きなものっていっぱい語れるよね

②できること。得意なことはなんですか?
人よりも何か優れた才能や技術を持っていたらそのことについて書こう。その知識は人から求められているからね。仕事のことでもいいし、趣味で◯◯やってるよっていうのでもいい

③勉強したいこと。興味あることはなんですか?
自分がこれから勉強したいこと、勉強してることをブログを通してアウトプットしよう。自分も読者も勉強になるからね、気になって調べて理解したことを自分の言葉で発信するだけでいい

例えば3つのカテゴリー全部「好きなこと」でもいいし、組み合わせてもいい

ミロク

壁にぶつかったりスランプになって書けなくなったときに立ち返れる3つとして覚えておいてほしい

雑記ブログと特化ブログ

雑記ブログとは?メリットとデメリット

雑記ブログっていうのはほとんどの個人ブロガーが運営してる、カテゴリーもめっちゃいっぱいあって、何を書いてもいい自由なやつ

メリット:何書いてもいいから、書くことに対してのハードルは低い、よって続けやすい

デメリット:ブログ版ヴィレッジバンガードは尖ったメディアにはなりづらく、埋もれやすい

特化ブログっていうのはカテゴリーも1つで、もうそれについてしか書いてないブログのこと。ほとんどのアフィリエイターは何かに特化したブログを持っている

メリット:集客、収益化しやすい

デメリット:最初からある程度戦略だてていかないと、書けることも限られているため必ずどこかで詰む

とは言っても、雑記ブログでも月10万円以上の収益をあげてるブログだっていっぱいあるから、こうして見るとブログ初心者にはまず雑記ブログがいいんじゃないかって思いそうだけど、ぼくは雑記ブログと特化ブログのちょうど中間を狙ってチャレンジしてみるのが一番失敗しずらくて効率がいいと思う

ミロク

何回も言うけど続けることが大事だからね

ブログがただの日記じゃダメな理由

日記の写真

自分の自己満足のためだけだったり、備忘録的なブログであるなら別にただの日記でも構わないんだけど、「より多くの人に読まれたい」のならただの日記はNG

なぜなら芸能人でもない、何者でもないあなたの変哲もない毎日に興味がある人なんていないんだよね

考えてみたら当たり前だよね。誰にも読まれずに消えていった無数のブログたちのことを思うと「誰かに読まれる」っていうのはモチベーションとしては最高。読まれるためには

好きなことを書いて、その情熱で心に訴えかけるか

できることを書いて、知識と経験を価値として提供するか

勉強したいことを書いて、アウトプットの場として活かすか

ミロク

より多くの人に読まれたければこのへんを意識して書けばいいと思う

まとめると

ブログ立ち上げたはいいけど何書いていいかわかんないよー!って人は書けそうなことを書いたらいいんじゃないかな

「ブログを読まれたい」「発信力をつけたい」「お金を稼ぎたい」なら継続することが一番大事

書けそうなことを書いて続けて、偏ってきたらカテゴリーに分ける。あらかじめ偏りそうだなっていうジャンルがわかってたらブログのタイトルとか雰囲気とか決めやすいから、とりあえず書き始める前にちょっと考えてみるといいかもねって話でした!

おわーり

アイキャッチ画像 初心者向けワードプレス(WordPress)有料テーマ5選

7 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です