デザイン制作実績はこちらをクリック

ブログ初心者は画像をサイズを適切なものにして離脱率を下げPVを上げろ

TinyPNGアイキャッチ画像

「自分のブログがなんか重いんだけど対処方法は?」

「え、画像ってそのまま載せるのはダメなの?」

そんな疑問に答えるよ

ミロク

ミロクです。(@mirokurocloverZ)

ブログの写真、適当にそのまま載せてませんか?

それ、めっちゃ重くなるよ

重くなるとどうなるかというと、読み込み速度が長くなってちゃんと表示されるまで時間かかるんだよね

見たいページが重くてちゃんと表示される前に「もういいや」ってなって離脱した経験とかあるしょ?自分のブログでも同じことを思われていたら、そこは改善しないとね

ということで、この記事では画像を正しく適切なサイズにする方法を教えるよ

ブログ用の画像はTinyPNGで圧縮しろ

TinyPNGのスクショ

ミロク

いつもお世話になってますこのパンダ。

ぼくはいつもこのTinyPNGにまとめてぶち込んで圧縮してます。全部英語だけど、やることは簡単でアップロードしてダウンロードするだけ。点線の中にアップロードしたい画像をドロップ&ドラッグするか、点線の中をクリックしてアップロードしたい画像を選ぶかしてね

TinyPNGスクショ

上の画面になったら緑の「Download all」をクリックして全部ダウンロード

TinyPNG

タイニーパンダのメリット

  1. 操作が簡単
  2. 圧縮できるのは一度に20枚
  3. 一度に全部保存できる
  4. 圧縮した後にデータの名前が変わらない
  5. 5MB以下なら.pngも.jpegもいける

唯一デメリットがあるとしたら5MB以上は無理ってことだけなんだけど。とりあえず初心者ブロガーさんはブックマークしときましょう↓↓

TinyPNG

5MB超える場合はcompressjpeg

compressjpeg

例えば一眼レフカメラで撮った画像とかで、5MBを超えるようだとパンダじゃ圧縮できないからこのcompressjpegのゾウさんにお願いします

こっちも一度に20枚までいける。.jpegと.pngだけじゃなくPDFもいけるよ!

欠点が、圧縮し終わった後にデータをダウンロードするとデータの名前変わっちゃうんだよね

compressjpeg

ブログ用の画像はWordPress側でも圧縮しろ

ミロク

ここからはワードプレス限定の話になります。

圧縮した画像ファイルをワードプレスにアップロードするじゃん?

そのとき、記事に載せる前に「画像の編集」でさらに小さくします。新規サイズ、ぼくはいつも縦・横大きい方を1,000にしてます。これで十分、だいぶ軽くなったと思うし画像も別にガサガサじゃなくちゃんとキレイ

ワードプレススクショ

「メディアを追加」「ファイルをアップロード」してから「メディアライブラリ」で画像を選択。右上にある「画像を編集」をクリック

ワードプレススクショ

新規サイズのところを自分で1000って入れて「縮尺変更」をクリック。これだけで何KBか落ちるよ

ブログ用の画像まとめると

  1. TinyPNGで圧縮する
  2. 5MB超えるようならcompressjpeg
  3. ブログサービスの中でもサイズ変更できたらする

これだけであなたのブログの読者のストレスを少し軽減できるよ

適切なサイズの画像で楽しいブログライフをって話でした!

おわーり

アイキャッチ画像 初心者向けワードプレス(WordPress)有料テーマ5選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です