デザイン制作実績はこちらをクリック

バンコクにあるカラフルテントな屋台街タラートロットファイ・ラチャダー

「バンコクでいい感じの写真スポットない?」

「タラートロットファイ・ラチャダーっていつぐらいに行くのがオススメなの?」

そんな疑問に答えるよ

ミロク

ミロクです。(@mirokurocloverZ)

タイのバンコクの中でも割と行きやすい観光スポット、タラートロットファイ・ラチャダーについて書くよ!

この記事ではこれからバンコクに来て、タラートロットファイ・ラチャダーに行こうと考えてるあなた、行った気になりたいあなたに参考になると思うよ

タラートロットファイ・ラチャダー


Din Daeng, ディンデーン バンコク 10400

ミロク

めっちゃ覚えずらい名前だな。

タラートロットファイ・ラチャダー(Talat rotfai ratchada)のタラート(Talat)がタイ語で市場。ロットファイが鉄道(Rotfai)って意味らしい

意外と昔からあるわけじゃなくて、2015年にできたばっかりのナイトマーケットなんだね

注意
タラートロットファイ・ラチャダーとタラートロットファイ・シーナカリンの2つが存在しますが、カラフルな絶景テントが見れるのはラチャダーの方です。
注意
マーケットのトイレは有料で3THBかかるし紙がありません。必ず持参しましょう。

タラートロットファイ・ラチャダーのオススメ時間

ミロク

営業時間と行くのにオススメの時間!
営業時間
毎日17:00-25:00ぐらい(月曜定休)

マーケット内の店舗によっては営業時間が異なる場合もあるよ

ぼくらはカラフルなテントが一番映えるマジックアワーを狙って行ったんだけど、あんまり早過ぎてもマーケットが閉まっていて電気もついてないから普通に17時過ぎに来ても大丈夫かな

タラートロットファイ・ラチャダーの写真

17時ぐらいに行ってもこんな感じ。でも実際きて見たら、電気ついてなくても「うおー!」っていう景色だった

タラートロットファイ・ラチャダーの写真

日が沈みかけるマジックアワー直前がこれ


このツイートの後に、また停電が起こって一番キレイなタイミングを逃すというミラクル笑

タラートロットファイ・ラチャダーの写真

復活した頃にはすっかり日も沈み。まぁこれはこれで壮観

今はまだ撮影スポット狙いの観光客は少ないから、階を選ばなければ何時でも快適に見れるよ

マーケットが一番盛り上がってくるのが20時からだから、撮影してから晩御飯を食べに行くって感じでいいんじゃないかな

タラートロットファイ・ラチャダーのご飯

タラートロットファイ・ラチャダーの魚の写真

ミロク

他のマーケットでは見ないようなものがいっぱい売ってた。

バンコクもいろいろなマーケットを見て回ったんだけど、どこにも売ってないようなものが売ってたのが印象的だった

タラートロットファイ・ラチャダーの写真

多分このジュースの方が、テントの景色よりもインスタ映えするとアジア人の間で大人気

タラートロットファイ・ラチャダーの魚の写真

今回挑戦したタイの国民食、プラーニンという白身魚。ネットで調べたらこの魚は味気なくて微妙、醤油が欲しい!みたいな情報を見たけど、チャレンジして見たら普通に美味しくてびっくりした

タラートロットファイ・ラチャダーの米の写真

さすがに挑戦できなかったシリーズ、色付きのお米

タラートロットファイ・ラチャダーの昆虫食の写真

さすがに挑戦できなかったシリーズ、昆虫食


タラートロットファイ・ラチャダーの魚の写真

これとビールで2人で1700円ぐらい。物価の安いバンコクにしてはやっぱり観光地価格だね

タラートロットファイ・ラチャダーの行き方

ミロク

駅のすぐそばだから超簡単。

バンコクの地下鉄、MRTに乗ってタイランド・カルチュラルセンター(Thailand Cultural centre)で下車します

タラートロットファイ・ラチャダーまでのの写真

降りたら3番出口を目指してね

駅を出たら左にすぐエスプラネード(Esplanade)っていうめっちゃでっかいショッピングモールがあるんだけど、多分すぐわかるよ

エスプラネードの写真

ショッピングモールの左側に沿って歩けば着きます(感覚的に駅とショッピングモールの間)人波についていけば問題なし

タラートロットファイ・ラチャダーまでの写真

この先を歩いて行って右に行くと看板があるよ

タラートロットファイ・ラチャダーの看板の写真

あんまり早く行ってもほとんどのお店は閉まってるから気をつけてね

タラートロットファイ・ラチャダーの撮影スポットの行き方

エスプラネードの写真

上からカラフルなテントを見たい人はエスプラネード(Esplanade)っていうショッピングモールにそのまま入っちゃいましょう

入ったらすぐに右に曲がってずーっと奥まで歩きます

エスプラネードのエレベーターの写真

エスカレーターでも行けるんだけど、それを越えてツルハが見えたらその奥にエレベーターがあります

オススメは3階4階5階のどれか。3階はより近くに感じられて迫力があるし、5階は全体がよく見える感じ

エスプラネードの駐車場の写真

タラートロットファイ・ラチャダーへはツアーで

タイ旅行が初めての人やタイにまだ慣れていない人は送迎 + 日本語ガイド付きのツアーを利用するのがベスト!

人気観光地であるピンクのガネーシャとエメラルドに輝く天井のワットパクナムを1日で同時に周るツアーもおすすめ!

各観光地は離れているから通常は1日で3ヶ所を周るのはちょっと厳しい。なので、ツアーで送迎バンに乗ることでタイ滞在が3泊や4泊とかの短い人でも効率良く観光地を周れるよ!

▶︎タイのフォトジェニックスポットツアー [午後発]

注意
この撮影スポットはけっこう蚊がいます。長時間いたいなら長袖長ズボンとかの方がいいかも。

タラートロットファイ・ラチャダーまとめると

タラートロットファイ・ラチャダーの写真

ミロク

めっちゃ楽しかった!

マーケットのコンセプトが「アンティーク」「レトロ」「ヴィンテージ」で洋服や雑貨が買えるだけじゃなく、バーエリアに行けば夜遅くまで飲むことができる

  1. アクセスがよく行きやすい
  2. カラフルなテントはやはり絶景
  3. 撮影スポットに人はあんまりいない
  4. マーケット食べ歩きが楽しい

駅が近くて夜遅くまでやってるのは嬉しいね。ほんとナイトマーケットって歩いてるだけで楽しいから好き

とにかく手軽に行けるからバンコクに来たらぜひ立ち寄って欲しいって話でした!

おわーり

タイバンコクアイキャッチ画像 タイってどんなところ?東南アジア屈指の大都会バンコク記事まとめ

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です