デザイン制作実績はこちらをクリック

初心者向けワードプレス(WordPress)有料テーマ5選

アイキャッチ画像

「ワードプレスでブログを立ち上げたけどテンプレートってどれがオススメなの?」

「有料テーマと無料テーマどっちを買うべき?」

そんな疑問に答えるよ!

ミロク

ミロクです。(@mirokurocloverZ)

ワードプレス(WordPress)でブログを運営するにあたって、必ず必要になってくるのが「テーマ」って呼ばれるテンプレート。ブログを家とするとテーマは「インテリア」って感じで、ブログの見た目の部分になっていて、雰囲気を印象づけるけっこう重要な要素なんだよね

でもテーマっていっぱいあってどれがいいかわからない!

ミロク

そんな人のために厳選して紹介していくよ

初心者ブロガーこそワードプレスは有料テーマの理由

ワードプレス初心者は有料テーマで時間を買え

ワードプレスってカスタマイズの自由度がめっちゃ高いんだけど、その代わりめんどくさいっていうか難しいっていうかとにかく大変なんだよね

有料テーマだと最初からやらないといけないような難しいカスタマイズが済んでいたりするから、多くのブロガーさんが「こんなことなら最初から有料のテンプレート買っておけばよかったわー」って言ってるのも何回も見たし、ぼくの妻も最初は無料のテーマを使ってたけどカスタマイズ面ですごいストレスと時間をかけていた

有料テーマはプラグインを減らせる

有料テーマの中には「もうそのプラグインの効果は実装済みだから、入れなくてもいいよ」っていのがある

プラグインは入れれば入れるだけブログの読み込みが遅くなるから、少ないにこしたことはないんだよね

有料テーマの中には、絶対入れた方がいいプラグインの効果がすでに実装されているものがあったりするからSEO的にもめちゃくちゃいいんだよね。余計なプラグイン入れなくてもいい=ブログ軽い=読まれやすいってことだから

有料テーマはサポートが充実

有料のワードプレスのテンプレートは無料のそれに比べてもサポートが充実していて、カスタマイズガイドマニュアルがあったり、集客アドバイスが付いてたりととにかく初心者に優しいんだよね。絶対作ってる途中で迷ったりつまずいたりすることがあるから、そんなときに助けてくれたりするのが有料テーマのいいところ

初心者はブログ継続のための初期投資として利用しろ

ブログって一番難しいのが続けることなんだよね。半分以上の人は途中で挫折してやめちゃう

だから最初にお金を使っちゃって「せっかくお金かけたんだから続けなきゃもったいない」っていう心理にもってく。楽しくないと続かないんだけどね、続けるうちに楽しくなってくることもあるからね

ワードプレス初心者にオススメの有料テーマ

ということでオススメの有料テーマはいっぱいあるんだけど、そんなにたくさん見せられてもあれだと思うんで、厳選して5つ紹介していくよ!

ミロク

どれもレスポンシブ対応(スマホ表示にも最適化)です

SANGO

SANGOのスクショ画像

あの「サルワカ」のCatNose(@catnose99)さんが手がけたワードプレス用の有料テーマ。当サイト、「カサイミロクノブログ」もこのSANGOを採用しているよ

今はほとんどがスマホでメディアを見る時代、そんな時代にモバイルファーストなデザインを細部までこだわり抜いた超秀逸なテーマ

見出し、ボックスとかの装飾がめちゃくちゃ多くて、専門知識なしで簡単に記事に挿入できるし、内部SEOもバッチリ最適化済み

さらに「SANGOカスタマイズガイド」っていう特設サイトがあなたを最後までサポートしてくるので安心。価格以上の価値が絶対ある、オススメのテーマです

デモ

JIN

JINのスクショ画像

月100万円以上を稼ぎ出すスーパーアフィリエイターのひつじさん(@hituji_1234)とワードプレステーマ「ATLAS」の開発者である赤石カズヤさん(@cps_kazuya)による有料テンプレート

今のブロガー界隈の半分以上はこのJINを使ってんじゃないかってぐらい右を見ても左を見てもみんなJIN

それぐらい信頼度が高く、ゆえに情報もたくさんあるから迷ったりしてもすぐに解決できる。「みんなと同じなら個性が出ない」って心配は無用、だいたいの読者はテーマなんて気にしないし記事で個性を出せばいいから、みんなが使ってるっていうのはメリットでしかしないんだよね

JIN MANUAL」が初心者でも迷わないようにしっかりとサポート

デモ

OPENCAGE

OPENCAGEのスクショ画像

ブログ向けWordPressテーマ販売しているOPENCAGE(オープンケージ)

男子なら「いさぎよく、シンプルに」WordPressテーマ「スワロー」で勝負
女子なら「可愛く、おしゃれに」WordPressテーマ「ストーク」で魅せる

どちらもモバイルファーストでつくられているからスマホで見たときのデザインが抜群にいい

とくに女の子がストークをうまく使ってオシャレで可愛いブログ運営しているのをよく見るし、JINと同じぐらいいろんな人が使ってるから、悩みや壁にぶつかったときに対処法を見つけやすい

他にもOPENCAGEは、誰が使っても美しく仕上がるWordPressテーマ「アルバトロス」や、ブログにアニメーションで動きをつけたい人向けのWordPressテーマ「ハミングバード」など幅広く展開。きっとあなたにぴったりなテーマが見つかると思うからまずはデモを見てみてね

スワローのデモ

ストークのデモ

Emanon

Emanonのスクショ画像

集客の悩みを解決するSEO内部対策済みWordPressテーマ Emanon

Emanon Proは、直感操作で簡単に設定できる6タイプのファーストビューとコンテンツマーケティングによりWeb集客ができるWordPress有料テーマ。検索エンジンがインデックスしやすいHTML構造なのはもちろん、プラグインなしでサイト訪問者のコンタクト情報を収集する仕組みを実装してるのがありがたい

Emanonのスクショ

ブロガーというよりは個人事業主や中小企業向けなテーマって感じなんだけど、なんとEmanon Proは一ヶ月間のWeb集客アドバイス付き。スタートダッシュで他と差をつけたいならこれ!

デモ

LIQUID PRESS

LIQIDPRESSのスクショ画像プロに選ばれる高品質なWordPressテーマならLIQUID PRESSがオススメ。ブログとかのWebメディア向けにいくつかのテーマを販売していて、中でも

  • 本格的メディアを瞬時に構築するテーマ「MAGAZINE
  • コンテンツ分析βツール搭載のテーマ「INSIGHT
  • オシャレなデザインと機能性を誇るテーマ「SMART

この3つがレスポンシブ対応でカスタマイズも簡単でオススメ!

MAGAZINEのデモ

INSIGHTのデモ

SMARTのデモ

ワードプレス初心者向け有料テーマまとめると

ミロク

紹介した大きくわけて5つのブログ用WordPressテーマ、厳選した結果、上記のどれかを選べばまず間違いないです
  1. SANGO
  2. JIN
  3. OPENCAGE
  4. Emanon Pro
  5. LIQUID PRESS

それでもまずは無料からがいいなあ〜ってときはEmanonやLIQUID PRESSでリリースされている無料版を試してみるといい思う

けど繰り返し言うよ、時間を買えと。無料と有料とでは全然違う、それなりにお金がかかる理由があるんだよね

あと、他のブログと差別化したい!って人は最後の方に紹介してたやつを試すといいよ。体感だけどブロガーの個人ブログなら上から下にいくにつれてレア度が増す気がするから

とりあえず全部のデモに目を通して、ビビビってきたやつにするといいと思うよ。デモって見てるだけでワクワクするよね、自分もこんな風に自分だけのブログを自由に作れるのかぁって感じで!

おわーり

アイキャッチ画像 ASPに登録しなければブログで稼げない理由と初心者にもオススメのASPを紹介

8 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です