Design Portfolio

オーストラリアでサードビザ解禁。ワーホリビザ基本条件変更点まとめ

アイキャッチ画像

ミロクです

 

2018年11月5日オーストラリア連邦政府がワーキングホリデービザ基本条件を大幅に変更した件について、正しい情報を簡単にまとめてみたから参考にしてね

 

オーストラリアワーホリ制限の緩和

ミロク

日本人に関係するポイントは大きく分けて2つね

サードビザの解禁

オーストラリアのワーホリ制度は原則、滞在期間は1年間なんだけど。1年目に3カ月間オーストラリア政府が指定した指定ジョブ(ファームとか)で働いたら、2年目もオーストラリアに滞在できる。※絶対ではないこれをセカンドワーキングホリデービザって言うのね

新制度では、ワーキングホリデービザの利用者の滞在期間を最大1回延長できたものが2回延長する事が可能になった

条件は、「セカンドビザ中に6ヵ月以上指定ジョブをする」これでサードビザ申請OKになるよ

ちなみに新制度が適用されるのは2019年7月以降

セカンドビザ取得条件
  1. 健康的な身体であること
  2. 申請時が31歳になる前に$440を支払って申請すること(※2018年11月時点)
  3. 政府が指定した地域で88日間の季節労働をすること

同じファームに6ヶ月以上働くことが可能に

前まではワーキングホリデービザでは同じ雇用主のもとで最大6ヶ月しか働けなかったんだけど、2018年11月5日から「季節労働者に限り」最大12ヶ月に延長されたよ。季節労働者に限りっていうのが重要っていうか注意しないといけないポイントだよね。季節労働は以下

  1. フルーツや野菜などの収穫作業
  2. 牛・豚などでの食肉処理作業をする肉工場
  3. 動物を飼育したりする観光業
  4. その他、漁業・真珠の養殖業務・石炭の採掘やガス採取など

※NT準州での観光、建築、介護の仕事に限り12ヶ月の就労が可能

 

以前までのワーホリ制度基本条件

カンガルーの写真

ミロク

オーストラリアのワーホリビザ基本条件をさらっとおさらいしておくと
  1. 18歳~30歳がビザの申請可能
  2. オーストラリア国外から申請しないとダメ
  3. ビザ申請費用$450
  4. ビザを取得してから1年以内に入国しないとダメ
  5. 同一雇用主のもとで6ヵ月まで就労可能
  6. ある特定の条件を満たせばセカンドワーホリの申請が可能

 

日本人には関係ない変更点

ワーホリ年齢制限35歳に引き上げ

これ、日本人は適応外ね!
カナダ人とアイルランド人のみの年齢制限引き上げがあったよ

一部の国の季節労働者の地域解禁

中国人とかがセカンドビザをとるためにはオーストラリアの北部とかアリススプリングスとかに行かなきゃならなかったんだけど、それが全地域OKになったよ。これも日本人は関係ないね

 

オーストラリアのワーホリビザ、なぜ緩和した?

いちごの写真

オーストラリアって毎年およそ16〜19万人も移民を受け入れてるんだけど、そのほとんどが都市部に集中してるんだって

オーストラリア人にとって農産業とかキツくて人気ないんだよね。だから地方の人手不足が年々深刻化してるらしいっていうのと。年末に発行する新協定「TPP11」でワインとかの農産物の輸出拡大が期待されてることもあって、ワーホリメーカーもっときてー!農家さん助けてあげてー!って感じだと思う

あと、首相のスコット・モリソンさんがこの政策について「オーストラリア国民が国内の仕事に従事するのが最優先だけど、イチゴ農家みたいに農家が人手不足で見捨てられた状態を救うため」だって言ってる

イチゴに異物混入事件、その影響もあったんだね

オーストラリアワーホリビザ変更点、日本人関係まとめ

ミロク

日本人に関係してるとこは以下の2つのみ!
  1. 2019年7月以降はファームとかをセカンド中に半年やったらオーストラリアに3年目もいれるサードビザが申請できるよ
  2. 同じ農場で6ヶ月までしか働けなかったのが12ヶ月まで働けるよ

 

ただオーストラリアのワーホリビザってその歴史からもわかるように、けっこうコロコロ変わるんだよね。だから今後、もしかしたら日本も35歳まで引き上げとかあるかもしれない

最新の情報が入ってき次第また追記で更新するんだけど、間違った情報には注意してね。どうしても何か心配だったり気になったりすることがあれば下記の見出しから無料相談とかあるから見てみて

 

オーストラリアワーホリビザについての質問なら留学エージェントに相談

人気エージェント①

アイエス留学ネットワーク
オーストラリア留学を現地から支援。
無料で留学相談や入学手続を代行。

  1. 留学手数料が全て無料
  2. 経験豊富なカウンセラー
  3. 学校情報をリアルタイムに発信
  4. 年中無休の安心現地サポート
  5. 困ったら無料通話でいつでも相談
  6. ワーホリ・学生ビザも無料で代行
  7. きめ細かい充実のサポート内容
  8. 当社だから出来る学校徹底比較
  9. 特別料金で留学費用がお得
  10. 出発前に番号取得でご家族も安心

アイエス留学ネットワーク

 

 人気エージェント②

留学ワーキングホリデーサポート【Global Dive】

留学前のお金を溜めるとこからサポートしてくれるよ

ZEROから留学プランっていうのがあって、まずは国内の外国人観光客が多くて英語を使って働けるリゾートバイトをしながら留学費用の貯金&英語に慣れる。リゾートバイト中は、毎日オンライン英会話25分が無料

 

さらに海外経験をした人材を「海外経験を評価してくれる企業」に紹介する、旅人に特化した就活・転職支援サービス「旅人採用と連携。帰国後の就職サポートがあるのも嬉しい

留学ワーキングホリデーサポート【Global Dive】

注意
2018年11月5日時点での情報です。2018年11月5日から変更になったものもあるけど、まだ移民法には載ってないので内容が今後変更してくる可能性があります

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です