デザイン制作実績はこちらをクリック

プロのデザイナーがブログのアイキャッチ画像をデザインしなくなった理由

アイキャッチ画像

「ミロクさんの最近のアイキャッチ画像、ただの写真ですよね?」

「手抜きですか?」

そんな疑問に答えるよ

ミロク

ミロクです。(@mirokurocloverZ)

ぼくはグラフィックデザイナーで、他のブロガーさんと差別化を図るためにアイキャッチ画像のデザインにこだわっていたのね。そも最近になってそれを辞めました。その理由はこちら

  1. SEOにあんまり関係ない
  2. 誰も褒めてくれない
  3. 十分な量が溜まった
  4. 画像に時間をかけたくない

SEOにあんまり関係ない

ミロク

これは最初からわかってました。

極論を言えば、アイキャッチ画像なんて全部一緒でもいいからね

どんなにクオリティの高い1枚を作っても、そのおかげで上位表示されて多くの人に読まれる!なんてことはないんだよ

そんなとこに時間をかけるなら1本でも多く記事を書いたり、1本でも多くリライトしたほうがいい

これはわかってたんだけど、最初にも書いた通り、他のブロガーさんと差別化できるならどこだろうって考えたときに、アイキャッチ画像しか思い浮かばなかったんだよね

誰も褒めてくれない

ミロク

切ない。


アイキャッチ画像がすごいブログ10選とかに選ばれてもおかしくないと思う。でもねえ、アイキャッチ画像なんて誰も褒めてくらないんだよね、ブログの記事って重要なのは中身である文章よ

十分な量が溜まった

ミロク

けっこういっぱい作った。

普通に100以上はデザインしてきました。これだけあれば十分でしょう!

アイキャッチ画像を作り込むのをやめると言っても、別に今まで作ってきたやつを消すわけじゃない

作品集としても機能するから、やってても無駄じゃなかったと言える。すごい練習にもなったよ

画像に時間をかけたくない

ミロク

時間は大事。

デザイナーってけっこう完璧主義な人が多いと思うんだけど、アイキャッチ画像1枚作るのに平気で1時間以上かけてたこともあった

ブログってそこじゃないだろうー!ってわかってても作り出すと止まらないのがデザイナー、めっちゃこだわっちゃうんだよね。最近はかなり手を抜くことを覚えたけど、それはそれでいいのか?って感じだし

それを一切、やめることで生まれる時間の膨大さを考えるとやっぱりアイキャッチ画像なんてただの画像でいいのかなって思いました

アイキャッチ画像をデザインすることのメリット

ミロク

アイキャッチ画像のデザインは悪いことばかりじゃない!

一応、デザイナーとしてアイキャッチ画像をデザインする上でのメリットも提示しておくよ

  1. シェアしたくなる
  2. ブログの見栄えがいい
  3. デザインの練習になる
  4. 画像検索のときにクリックされやすい

やっぱりおしゃれなアイキャッチ画像はシェアしたくなるよね。「俺、こんなおしゃれなアイキャッチ画像の記事をシェアして、やっぱセンスいいわぁ」っていう心理ね

それと、ブログの全体の見栄えはやっぱりいいよね。パッと見ちゃんとしたWEBメディアって感じになる

デザイナーの人限定だけど、デザインの練習にもなるよね。100以上もこなすとアイキャッチ画像のデザインにちょっとした自信が出てくるよ。正直、今となっては誰よりも一番いいものを作れる自信がある、しかも早く

あとは、画像検索のときにただの写真画像よりは、タイトルが載ったアイキャッチ画像の方がクリックされやすいかなってことぐらい

アイキャッチ画像まとめると

ミロク

いろいろ書いたけど、まとめると。

ブログやってると必ず、渾身の一記事みたいのできない?

その渾身の一記事ぐらいはアイキャッチ画像のデザインをこだわってもいいんじゃないかな。アイキャッチ画像の1枚ぐらいならプロに頼んでも安いし、自分で頑張って作り込んでもいいし

ぼくはそれ以外には必要性を感じなくなってしまったのと、100以上を作り続けてやり切った感があるからアイキャッチ画像をデザインしなくなったって話でした!

おわーり

アイキャッチ画像 初心者向けワードプレス(WordPress)有料テーマ5選

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です