デザイン制作実績はこちらをクリック

旅をしているときこそ旅先で読書をした方がいい3つの理由

アイキャッチ画像

「旅先のホテルや旅館でのちょっとした空いた時間って何したらいい?」

「何もしないでスマホだけいじってるのもなぁ、そもそも電波なかったここ、どうしよう?」

そんな疑問に答えるよ

ミロク

ミロクです。(@mirokurocloverZ)

フィリピン語学留学、オーストラリアワーホリ、ヒッチハイク日本一周、東南アジア周遊と国内外をフラフラしてます。そんなぼくがオススメする旅先での読書、その理由を書いていくよ

前提として本はなんでもいいし、何冊でもいい

ミロク

本を選ぶところから旅は始まってるよ

旅に持って行く本はなんでもいい。小説でも自己啓発本でも、漫画だっていい

ただ、本を選ぶときは「こいつを旅の相棒にするぞ」っていう感じで選んで欲しい

相棒が何人いたって別にいいように、旅に持って行く本は何冊でもいいんだけど。あまり多すぎても荷物としてかさばるから、1回の旅行に1冊がおすすめ

オススメの本の選び方

それでもどの本がいいかを選べない人は旅先のその土地にまつわる物語を探してみよう。より深く観光スポットを知ることができるよ

お気に入りのブックカバーを用意しよう

これだ!って思える1冊を選んだら、次はブックカバーにこだわってみてほしい。旅先に持っていくから革で出来たものや丈夫なものがいいね。荷物が多いバッグの中だと、本は潰されて痛みがち。ページが折れたり、バッグの中で押しつぶされないようにするためにもブックカバーはしっかりかけてあげましょう。オススメはpiccino(ピッチーノ)イタリア産のナッパラックス革のブックカバーは色の種類が豊富で丈夫だし、これひとつで本に対する愛着が違うよ

ブックカバーは本屋で本を買ったときにかけてもらえるんだけど、簡易的なものだからあまりおすすめできません。丈夫なブックカバーはひとつあると重宝するアイテムだから、持っていない人は旅へ出る機会にお気に入りのものを見つけてみてね

旅先読書オススメの理由①読書が苦手な人でも読み切れる

読者の写真

ミロク

読書が苦手な人っているじゃん?ぼくもそうだったんだけど

1回の旅行に1冊の本を持って行くと、だいたい旅行が終わる頃には読み終えれるんだよね

特に1人旅なんかそうなんだけど、ふいに何をしていいか分からないときがあるのね。そんなときに本を持っていたらどうしても読んじゃうんだよね。ずっとスマホの画面を見てても目が疲れちゃうし、電波や電池がなかったら使えない

あと、自分は読書が苦手だと思い込んでいるパターンもある。旅先でふいにやることなくなって時間を持て余し、しょうがないから持って来た本を読む。そしたら意外と持って来た本が面白くて、すらすら読めてしまう。「なんだ。自分、読書できるんじゃん」なんてことも

旅先読書オススメの理由②移動中にインプットができる

ミロク

旅には必ず「移動」があるよね

今でこそ飛行機でもWi-Fiが飛んでいて、移動中でもインターネットができる時代だけど

移動をインプットの時間に当てるのはいいことだと思う。もちろん旅先での外の景色とかを楽しむのはもっと大事だけどね、夜とか外暗くて見えないときは読書に没頭してもいいかも

旅先読書オススメの理由③電波がなくても楽しめる

読者の写真

ミロク

たまに電波がないところまで行っちゃうときがあるのよ

そしたらスマホなんて意味ないから持って来た本を読むしかない

電波がないところ、よっぽどの田舎か、あるいは山奥とか。「そんなところまできて読書かぁ」って思うかもだけどそれがまたいいの!

電子書籍でも構わない

電子書籍も電波がないと読めないと思っている人もいるみたいなんだけど、あれは一度ダウンロードしてしまえばオフラインでも読めるよ

ぼくも紙の書籍とは別に、iPadに何十冊か入れて旅先で読んでます。読むだけならiPadみたいな高価なものより、Kindleとかの方がコスパがいいかも。オススメはやっぱりKindle Paperwhite、防水機能付いてるのがありがたいよね

旅先読書まとめると

ミロク

現地に着いたら、思いっきり観光を

宿のチェックイン後の夕食やお風呂に入るまでの空き時間にも読書がおすすめ。

注意
夕食や大浴場の入浴時間に間に合うようキリの良いところで止めておいて、寝る前の楽しみをとっておくこと。

読書の効果のひとつとして、就寝前に本を読むと不安やストレスが減るって言われていて、慣れない旅先でこそ就寝前にゆっくりと読書時間を設けることで次の日も元気に行動できそう

なにもしないでスマホをいじっているだけっていう人は、夕食からお風呂に入るまでの休憩時間や寝る前とかに、ぜひ読書の時間を設けてみてね。旅をしているからこそ、自分が豊かな気持ちになれる機会を作ってみようって話でした!

おわーり

アイキャッチ画像 2019年に国内旅行するなら絶対に行った方がいい場所9選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です