デザイン制作実績はこちらをクリック

海外旅行の初心者が持つべきクレジットカードは日本出る前に準備しろ!

アイキャッチ画像

「海外旅行に行くのに必ず必要なものってなに?」

「クレジットカードは結局どれを何枚持っていけばいいの?」

そんな疑問に答えるよ

ミロク

ミロクです(@mirokurocloverZ)

セブ島留学、オーストラリアワーホリを経て東南アジアを周遊してると、友達とか知人から海外個人旅行の方法について聞かれることが多くなってきたのね

今回は備忘録がてら「海外旅行に必須の無料クレジットカード」について知っている限りの全てをまとめて書いてみるよ

こんな人に読んでもらいたい
個人旅行で海外に行きたいけど、手続きがよく分かんないし面倒だからツアーに参加してしまおうと思っている人にはぜひ読んでもらいたい

結論。海外旅行に行くときのクレジットカードはこの5枚

ミロク

入念にクレジットカードを選ぶ必要はないよ!

この5枚の組み合わせが最強で、海外個人旅行はこれで間違いないと断言できる

この5枚さえあれば旅行先でのお金や海外旅行保険に関するストレスは完全になくなるし、一番あなたが無駄にお金を払うことなく旅行を楽しめるから日本を出る前に全部作っておいて、この5枚だけを持って行こうね

海外旅行にクレジットカードが必須な理由

クレカの時間

ミロク

海外旅行に行くのにクレジットカードを持っていかないのは超危険だよ。その理由は下記の3点
  1. 海外旅行保険が無料
  2. 現金を持たなくてもいい
  3. 現地ATMでお金を引き出せる

海外旅行保険が無料

旅行にアクシデントは付き物で、正直いつどこで何があるかわからないから海外旅行保険には入っておきたいよね

海外旅行に行くときに保険会社の海外旅行保険に加入するとお金がかかるんだけど、無料で作れるカードに付いてる海外旅行保険を利用すれば高い保険料も無料になるよ(※ただしほとんどがだいたい90日間の期限付き)

大金を持ち歩かなくてもいい

海外へのお金の持って行き方で悩む人は多いと思う。まず思い浮かぶのは日本円を持って行って、現地の空港や町で両替することなんだけど、盗難のリスクを考えるとあんまりオススメできないんだよね

もしもクレジットカードを持っていない場合、現金を現地通貨で持ち歩く必要があるんだけど。例えば、1週間程度の海外旅行をする場合、ホテル代、お土産代、飲食代とかを使うと考えて5万円以上は持ち歩かないとダメだよね

でも、クレジットカードを持っていれば、カード決済でお金を払うことができるからそこまで多くの現金を必要としない。何より現金が一番盗まれやすいからね

なぜなら、現金自体に名前が書いてあるわけじゃないから、盗んでも証拠が残らないんだよね。そのぐらい多額の現金を持ち歩くことは、リスクがあるよ

海外のATMでも現地通貨が引き出せる

とは言え、発展途上国だとクレジットカードが使えなかったり先進国でも多少の現金は必要になってくるよね

そこでクレジットカードについてる「海外キャッシング」っていう機能を使って、海外のATMから現地通貨を引き出して現金を使うよ

ただし、キャッシングするのにも当然手数料がかかってくるんだけど、最も手数料が安いマネパカードが最強の5枚のうちの1枚に入ってる理由※詳しくは後述します

海外旅行にクレジットカードが複数枚必要な理由

財布の写真

ミロク

え、1枚じゃダメなの?と思うかもしれないけど最低でも2枚以上は欲しいよね。その理由は下記の4点
  1. 盗難・紛失のリスク分散するため
  2. 限度額に達した場合の予備として
  3. 使えない店舗があった場合の予備として
  4. 保険料の合算のため

盗難・紛失のリスク分散

あなたが旅行する国にもよるんだけど、海外旅行に慣れていてもいなくてもスリ、置き引き、強盗なんかで盗難に合う可能性は日本よりもずっと高いからクレジットカードも必ず2枚以上を発行して、違うバックにそれぞれ入れるとかしてリスク分散する必要がある

あと、意外と多いのがATMにクレジットカードが吸い込まれるっていう事件。そんなことないだろwwって思うけどけっこう聞くし、しかもだいたい返ってこないんだよね

ATMを使ってクレジットカードで引きおろした後、クレジットカードが出てこないのを気づかずにそのまま行ってしまうパターンもあったり

限度額に達した場合の予備として

クレジットカードには1ヶ月に使える限度額っていうのがあって、これがもし1枚のクレジットカードだけを持っていて限度額を超えちゃったら、そのカードは使いたくても翌月になるまで使えなくなるんだよね

予備のカードがあれば1枚のクレジットカードが限度額に達しても支払いは可能

「そんな限度額いっぱいまで使わないだろう」と思ってても航空券とかホテルとか取ったりしてると何だかんだすぐに限度額に達することがあるからね

使えない店舗があった場合の予備として

海外ではVISAしか使えないお店がけっこう多いんだけど、たまにその逆でMasterCardやJCBしか使えない。なんてこともあるからできるだけブランドが違うクレジットカードを2枚以上用意しておくのがいい

海外旅行保険の保険補償額合算のため

クレジットカードの海外旅行保険は補償額が少ないからちょっと不安だと思うかもしれないんだけど、クレジットカードの保険補償額は合算することができるんだよね。複数枚持っていればその保険を合わせて補償額を増やすことができるんだよ

注意
死亡・後遺障害は合算されません。補償額の一番大きい金額が適応されます。

海外旅行にオススメのクレジットカード5選

5の写真

ミロク

前置きが長くなってしまったけど、最強の5枚を紹介させてね

三井住友VISAカード

三井住友カードの画像

クレジットカードに付帯している海外旅行保険は、最大でも日本を出国してから90日以内っていう制限があることがほとんどなんだよね。三井住友VISAカードなら保険期間を調整して他のカードと併用することで最大半年まで延長できる利用付帯があるから長期の旅行では絶対に必要な1枚

利用付帯とは

要するに『海外旅行代金をクレジットカード払いしたら、海外保険が適用されますよ』っていうこと

ここで言う海外旅行代金は公共交通機関の支払いに限られるので注意が必要

▶︎保険詳細

初年度の年会費は無料。それ以降は年に1,350円(税込み)かかるんだけど、「マイ・ペイすリボ」への登録と、前年1回以上のカード利用1回で年会費は無料になるからデメリットっていうほどでもない

公式サイトはこちらから↓↓

三井住友VISAカード

リクルートカード

リクルートカードの画像

「JCB」「VISA」の両方でカードが作成できる。つまり1人でカードを2枚保有できるんだよね

リクルートカードは年会費が無料なうえに、利用付帯の海外旅行保険がついてる超お得なカード

クレジットカードの海外旅行保険は、複数枚もっていると補償額が合算できるから両方作成しておくのがベスト

▶︎保険詳細

さらに海外のATMで使える海外キャッシングの機能もついているから、旅行に行くのにこのカードを作らない理由はないんだよね

唯一デメリットがあるとすれば、ポイント還元率が1.2%と高いんだけどポイントを使えるサイトが、リクルートのサービスサイト(じゃらんとかホットペッパー系)のみってことぐらいかな

公式サイトはこちらから↓↓

リクルートカード

楽天カード

楽天カードの画像

年会費無料ポイント還元率1%。さらに楽天市場でのお買い物は、ポイントが通常の2倍になる誰もが知ってるカード

楽天カードは、リクルートカードと同じく利用付帯で海外旅行保険を提供してるんだけど旅行途中で支払いで保険が適用されることが認められていないんだよね

  1. 海外でキャッシングを利用すると、自動的にリボ払いになる
  2. 旅行先(現地)での保険起動ができない

この2つのデメリットがある楽天カードの使い方としては

まず日本を出るのに必要な航空券を楽天カードで支払って海外旅行保険を発動させる。あとはうっかり海外でキャッシング利用してしまわないようにリュックの奥底に封印しておいて、万が一のときのための切り札として持っている

補償額が三井住友VISAカードやリクルートカードよりも高いし、頻繁にキャンペーンもやってて無料で作るだけで高いポイントがつくから、まだ持ってない人は今すぐ申し込もう!

公式サイトはこちらから↓↓

楽天カード

マネパカード

マネパカードの画像

最後は現地通貨を海外のATMで引き出すという点において最強のマネパカード

外貨両替の手数料がクレジットカードの実質半分で最安。なのに審査がないからクレジットカードより手軽

海外で使い切れなかった外貨を円にして日本で引き出す手数料が無料。つまり、日本円をいくら持って行こうかなぁっていう悩みが完全に消えます

使い方としては日本から出る前にカードにお金を入れて外貨に両替してチャージ。現地の空港にあるATMで現地通貨を引き出す

詳しくはこちらに書いてあるのでチェックしてみてね↓↓

公式サイトはこちらから↓↓

マネパカード

クレジットカードを申し込むときの注意点

クレカの写真

クレジットカードには審査がある

当たり前なんだけどクレジットカードは、誰でも作れるわけではなく審査があるよ

クレジットカードの申請には「会社名」とか「年収」とかを記入しないとダメで、無職の場合はかなり不利になるんだよね

だからあなたがもし、世界一周やワーキングホリデーや語学留学とかの長期の海外滞在を予定していて、その上で会社を辞めるのならクレジットカードは必ず会社を辞める前に作れるだけ作っておきましょう

限度額は上げておくと安心

短期の海外旅行とかならいいんだけど、長期の場合には行く前にカードの限度額を上げておくと安心だよ

カードの限度額を上げるやり方としてはカード会社に電話して所定の手続きをしたら、限度額を上げてくれるよ

注意
カードの限度額を上げるのにも審査があるからこれも会社を辞める前にしておいた方が通りやすい

海外旅行にオススメのクレジットカードまとめ

ミロク

あんまりいっぱい持っていっても管理が大変。この5枚だけを準備して使い分けよう

海外旅行中は病気やケガ、あらゆるリスクが伴う一方で、月に数万円もかかる大手の海外旅行保険は負担が厳しい

この辺りは自分のお財布や、心理的なストレスと相談しつつ、旅行前によく考えておくといいかも

個人的には半年以内の海外旅行なら、クレジットカード付帯の海外旅行保険の組み合わせで十分かなって感じだよ!

クレジットカードは海外に行ってから作ることができないから今しっかり考えて作りましょう。申請してから手元に届くまでに1〜2週間の期間が必要だから余裕を持って申し込みをしましょうって話でした!

おわーり

アイキャッチ画像 【保存版】国内外を旅するノマド夫婦の旅行の持ち物リストまとめ!

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です