デザイン制作実績はこちらをクリック

実体験!セブ島留学の費用は?実際にいくらかかったか紹介【フィリピン留学】

「セブ島留学したいんだけどお金はどのくらいかかるの?」

「フィリピンの物価ってどのぐらい?」

そんな疑問に答えるよ。

ミロク

ミロクです。(@mirokurocloverZ)

英語学習において最も手っ取り早いのが語学留学。とくにフィリピンの語学留学はコストパフォーマンスがいいことで知られていますよね。今回、ぼくが語学留学にフィリピンへ行った際に使った金額をもとに、だいたいどのくらいのお金が必要なのかを紹介するよ。

これからセブ島留学行く人、検討してる人に参考になると思うよ。

セブ島留学で実際にかかった学費

ミロク

フィリピン語学留学はマンツーマンレッスンが主体の学校が多かったり、そもそも学校の数が多いことから価格競争が巻き起こっていて全体的に学費が低いことでも知られている。

結論から言うと2ヶ月のセブ島留学でかかった費用はおよそ50万円です。(※航空機代を除く)

詳しく見ていきましょう。

授業料

セブ島にある語学学校のほとんどは、学費を1週間ごとに計算するんだけど、ぼくは約2ヶ月間学校に通うことを設定したから8週間の6マンツーマンコースにしました。授業の数によって値段はおよそ1万〜2万円前後変動するよ。

毎日3食の食費

学校には食堂があって、そこで毎日3食ご飯が出てました。毎日3食ってやばいよね、自炊なんかしてる場合じゃねえぞと。ちゃんと勉強しろよと。しかもおかわり自由。

ホテル代

ドミトリーとかもあって、そっちの方が若干やすかったんだけどぼくらは夫婦で行ったので2人部屋のホテルにしました。やっぱりホテルの方が割高なんだけど集中して勉強したかったからそうしたよ。

初期費用が37万でホテルのボンドや入学金などを含めると約40万円かかった。

ボンドとは
破損したときとかの保険。あとで返ってくる費用。

あとの10万は?

セブ島留学で意外にかかった交際費

ミロク

物価が日本より安いから、あらゆる交際費は安くおさまります。

実際にフィリピンに行く前は1ヶ月1万円ぐらいの交際費で大丈夫だろうと、毎日3食出るしそんな頻繁に外食とかをしなければ余裕だろうと、甘く考えてました。ここにリゾート地ならではの落とし穴があるんだなー、そう

旅行です。

スクールトリップと呼ばれる学校主体のイベントもあってこれは行くしかないでしょう!安いし!!ってなる、絶対。

フィリピンに慣れてくると、毎週末どこかに行きたくなってくるんだけど、旅行自体は5,000円から10,000円もしないから自分たちで調べて、行く仲間を増やせばさらに安く済む場合もあったりしてどんどんハードルが下がってきて結果、散財します。

それから学校の食事、いわゆる学食に飽きてくるんだよね。一ヶ月以上もいると。

だから平日でも外食したり飲みに行ったりしちゃう。いくら物価が安くてもこれを繰り返すと一ヶ月でだいたい3万円から5万円ぐらいかかります。

セブ島留学でかかった費用まとめ

ミロク

まとめると
  • 4週間(約1ヶ月)で学費が約20万円前後プラス交際費が約5万円前後。
  • 8週間(約2ヶ月)で学費が約40万円前後プラス交際費が約10万円前後。
  • 12週間(約3ヶ月)で学費が約60万円前後プラス交際費が約15万円前後。

って感じで、滞在期間によって必要な金額が変わってきます。

もちろん学校や授業数、滞在部屋とかでも変動してくるんだけど、せっかく異国の地で生活をするから英語学習以外のことも多く学びたいと思っちゃうよね。

そこで仲良くなった人たちとか、先生たちともご飯に行ったりすることでしょう。まぁ、なんにせよ、上のまとめを参考に交際費の設定は多めにしておくのが吉って話でした!

おわーり

アイキャッチ画像 海外旅行の初心者が持つべきクレジットカードは日本出る前に準備しろ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です