デザイン制作実績はこちらをクリック

タイで腹痛!食あたりになったらこの薬!Ulutrracarbon(ウルトラカーボン)

アイキャッチ画像

「タイに来たけどお腹の調子が悪い」

「現地でも買えるオススメの薬って何か知らない?」

そんな疑問に答えるよ!

ミロク

ミロクです。(@mirokurocloverZ)

夫婦2人で寒い冬が嫌い過ぎて、冬の日本から逃げるようにタイのバンコクにやって来たよ

そしたらぼくだけ見事に食あたりにあって地獄を見ました

タイに住んでた友達に連絡してオススメの薬を聞いたからシェアします。この記事では

  • タイでお腹を壊しちゃった人
  • 地元の人が愛用してる薬を知りたい人

に参考になると思うよ!

タイでお腹を壊しちゃった人はUlutrracarbonを飲め


ミロク

結論から言うと、「Ulutracarbon」って言う薬が薬局にあるからそれを買って飲め!

ぼくが陥ってしまった症状

体温が38.8度まで熱が上がってしまい、めちゃくちゃにだるかった。久しぶりに風邪ひいたって思ったよね。ぼくは北海道民だから夜にクーラーを付けっぱなしにして寝るって言う習慣がなかったのね、だからタイに来てから毎晩そんな感じで、慣れてない身体が冷えて風邪ひいたんだなって思ってたの

そしたら看護師である妻が「風邪じゃなくて食あたりじゃない?」って言ってきて、確かに喉が痛かったり咳したり鼻水が出るみたいな風の症状は一切なかった

悪寒と熱と腹痛と下痢。あ、これは。食あたりですね

原因と対策

何が原因だったか確実なことは言えないんだけど、空港で食べた生野菜か、出店で食べた怪しい辛い料理か。水とかにも注意してたんだけど食あたりも潜伏期間があるからね

対策としてはやっぱり外で売ってるような生野菜は食べないとかかな、衛生面的にかなり不安があるものには手を出さないとか。水は常に市販のペットボトルとかかな

タイの薬Ulutrracarbonとは

タイの薬Ulutracarbonはどこで手に入る?

薬局の写真

ミロク

上の写真のような薬局にあるよ。

バンコクの中心部付近なら割とどこにでもあると思う、ショッピングモールの中とかね。飲み薬だから日本と同じようにレジ近くにあったよ

店員さんに写真を見せて、これ下さいって言ったらくれます

一応、タイの薬剤師さんはみんな英語が喋れるらしいんだけど、心配なら日本人が多いバンコクの「スクンビット(Sukhumvit)」って言う地区にツルハがあるからもし近くて行けそうならぜひ

タイの薬Ulutracarbonの値段は?

薬の写真

1箱10粒入って60バーツ。日本円でだいたい200円ぐらいで買えるよ

タイの薬Ulutracarbonの飲み方は?

薬の写真

食前に3粒飲みます。しかし色やばくないか。紙に字書けるぞこれ

タイの薬Ulutracarbonの効能は?

薬のパッケージの写真

パッケージにいろいろ書いてあるのを翻訳すると

Diarrhoea:下痢

Food or Drug Poisoning : 食中毒または薬物中毒

Flatulency : 鼓腸(腸内にガスが充満して、腹部のふくれる症状。)

Relieves:それらを救済するよと

タイの薬Ulutrracarbonを飲んでみた

ミロク

飲んで見た次の日、熱が下がった!

実は解熱剤も併用していたためこれが効いたのかはわかんないんだけど、Ulutrracarbon飲んでから明らかに体調が回復した!

さらに次の日になると腹痛と下痢だけが残ったんだけど、2箱飲み終えたときにはそれも徐々に回復して来た。4日目にはほぼ完治したと言えるぐらいになったから薬自体は効くと思う

「う◯ちの色が変わるけど気にしないでね」って勧めてくれた友達に言われたんだけど、本当に変わってびっくりした。マジで緑色になった

タイの薬Ulutrracarbonまとめると

  1. 熱っぽいなと感じたら食あたりを疑え
  2. 薬局に行きUlutrracarboを3箱ぐらい買え
  3. 食前に3粒飲んで安静に

あと、水じゃなくてポカリを飲むようにしたのもよかった。ポカリちょっと高いんだけどさ、めっちゃ汗かくから

さいごに

ぼくは市販の薬だけで済んだけど、人や症状によっては病院に行かないといけないかもしれない。そこでタイの医療事情なんだけど、医療水準は日本よりも高いらしい。その分、治療費も高い

ここで活躍するのが海外旅行保険なんだけど、海外旅行保険付きクレジットカードの結論として下記の3枚がおすすめで最高です↓↓

海外旅行保険ってけっこう高額だから、クレジットカードを使った節約術が気になる人は下記の関連記事に詳しく書いてあるのでご覧ください

アイキャッチ画像 タイのバンコクの病院で楽天カードの利用付帯保険を使ってきた

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です