デザイン制作実績はこちらをクリック

バンコクにある宇宙のようなエメラルドの天井画。ワットパクナムまとめ

ワットパクナムの天井のアイキャッチ画像

「タイのバンコクにエメラルドの天井がある寺院あるよね?」

「ワットパクナムってどんな感じ?行き方は?」

そんな疑問に答えるよ

ミロク

ミロクです。(@mirokurocloverZ)

まるで宇宙!?なエメラルドの天井がある寺院、ワットパクナムに行ってきたから行き方と注意点をまとめてみました!

この記事ではこれからワットパクナムに行こうとしてるあなた、行った気分になりたいあなたに参考になると思うよ

ワットパクナムとは


300 ถนน Ratchamongkhon Prasat Alley, Khwaeng Pak Khlong Phasi Charoen, Khet Phasi Charoen, Krung Thep Maha Nakhon 10160

ワットパクナムの写真

ミロク

バンコクのトンブリー地区にある寺院。

正式名称は、ワットパクナム・パシーチャローン「Wat Paknam Phasicharoen」って言って直訳すると「河口にあるお寺」

バンコクの定番観光ルートからは少し外れてるけど、割と気軽に行けると思うよ

電話番号0-2467 0811
営業時間大仏塔は8:00-18:00
休業日なし
駐車場あり

ワットパクナム日本別院


なんと、日本の千葉県成田市にワットパクナムがありました。本家のような天井はないんだけど、バンコクを感じるには十分な場所らしい!

ワットパクナム見どころ

ワットパクナムの天井の写真

ミロク

何と言ってもこの天井。


ワットパクナムの5階にこのエメラルド色ガラス製仏舎利奉安塔があります。動画で見たい方↓↓

 ワットパクナムの見所は天井の仏伝図だけじゃない

ワットパクナムの中の写真

1階から4階まで余すことなく見所満載!

ワットパクナムの中の写真

4階:タンマクナーロム室。タイ仏教会の重鎮である故ルアンポーソッド氏のメモリアルホール
3階:サンマクナーロム室。博物館
2階:タンクナーロム室。儀式行事、会議、瞑想をするセレモニーホール
1階:タイ芸術・文化遺産を展示

ワットパクナム注意点

ワットパクナムの中の写真

ミロク

いろいろ注意点がございます。

ワットパクナム注意点①院内は静かに

ワットパクナムの中の写真

写真はぼくです。こんな感じで瞑想してる人が何人かいたから、院内は静かに

日本人観光客が増えて来ているらしく、日本語の注意書きが新たにできたみたい

行くとわかるけど本当に日本人がいっぱいいるし、複数人で来るとどうしてもうるさいんだよね。院内はめちゃくちゃ静かで、ヒソヒソ声での会話も気になるレベル。あまりよく思ってないタイ人もいるみたいだから、観光に来るときはなるべく静かにするように

ワットパクナム注意点②服装は露出しない

ワットパクナムの写真

一応、観光パンフレットとかには「観光の際は露出度の高い服装を避けること」って書いてるんだけど、短パンにTシャツでも入れてる人けっこういた

タンクトップとかミニスカートみたいなよっぽど露出度の高い服装じゃない限り、服装に気を使う必要はないかも。万が一露出度の高い服装で来ちゃっても、ズボンや上着代わりに羽織を貸してもらえるらしい

院内では靴を脱ぐから別にサンダルとかで来ても大丈夫だよ。上の写真みたいに棚に置いておくのが嫌だったら、階段登ったとこか1階の入り口のところに脱いだ靴やサンダルを入れる袋が備え付けてあるから、それに入れて持ち運んでね

ワットパクナム注意点③トイレは院外にある

ワットパクナムのトイレの写真

トイレは大仏塔の中にはなくて、外のわかりやすいところにあります

ワットパクナム注意点④エレベーターは土日だけ

目当てのものが5階にあるから、最初エレベーターで行こうとしたんだけど動かなくって故障してるんだなって思った。後から知ったけどエレベーターは土日にしか稼働してないみたい

ワットパクナム注意点⑤ご飯食べるところがあんまりない

ワットパクナム近くのお店の写真

ご飯食べるとこあるにはあるんだけど、メニューもないような屋台とかしかない

ワットパクナム近くのお店の料理の写真

よくあるタイ料理、味は普通に美味しかったしこれで30THB(およそ100円ぐらい)とコスパもよかった

ワットパクナム行き方

ワットパクナムの案内の写真

ミロク

最寄駅は人が全然いなかった。

ワットパクナムまで電車とタクシー

ワットパクナムの案内の写真

一番簡単でオススメなのがBTSっていう電車に乗って、最寄り駅のウタカート(Wutthakat)からタクシーに乗る方法

駅に着いたら4番出口を目指してください。すぐにバイクタクシー乗り場のような場所があって、ぼくらはそのままバイクタクシーで行きました。普通のタクシーもそのまま直進すれば大きい通りにぶつかるから簡単に捕まえられるよ

最寄駅からワットパクナムまで歩いて15分から20分ぐらいだから行けなくもないんだけど、外はけっこう暑いし帰りはタクシーもバイクタクシーも捕まえるのが行きよりも難しいから、最初は乗っちゃったほうが絶対いい。タクシーなら50THBぐらいでバイクタクシーなら30THBです

ワットパクナムまでバスは微妙

一番安い交通手段ではあるんだけど、タイのバスって時刻表があってないようなもので、全然時間通りに来ないんだよね

なので海外旅行やタイに慣れてない人はけっこう消耗するかもってことで微妙

ワットパクナムへはツアーで

タイ旅行が初めての人やタイにまだ慣れていない人は送迎 + 日本語ガイド付きのツアーを利用するのがベスト!

人気観光地であるピンクのガネーシャとタラートロットファイ・ラチャダーを1日で同時に周るツアーもおすすめ!

各観光地は離れているから通常は1日で3ヶ所を周るのはちょっと厳しい。なので、ツアーで送迎バンに乗ることでタイ滞在が3泊や4泊とかの短い人でも効率良く観光地を周れるよ!

▶︎タイのフォトジェニックスポットツアー [午後発]

ワットパクナムに来たらワットクンチャンにも


1144 ถนน เทอดไท Khwaeng Talat Phlu, Khet Thon Buri, Krung Thep Maha Nakhon 10600 

ワットクンチャンの写真

ミロク

帰りに寄るといいよ。

ワットパクナムから歩いて5分ぐらいのところに橋をまたいであるよ

ワットクンチャンに架かる橋

ワットパクナムの大仏塔をでて左に50mほど歩いて行くと屋台ゾーンがあるんだけど、その屋台ゾーンに入ってって真っ直ぐ行くと橋があります

ワットクンチャンの写真

橋を超えると象に座る仏像とその仏像の下で寝そべる仏像がいます。写真はその寝そべる仏像の足です

ワットクンチャンの写真

ワットクンチャンは奇抜な仏像や彫刻が並んでいるだけなんだけど、せっかくワットパクナムに来たならね、ついでに足を運んでみてはいかがでしょうか

ワットパクナムまとめると

ワットパクナムの大仏の写真

ミロク

大仏塔の目の前に新たに建設中のやつ。

この巨大仏像ができる頃には観光客はもっと増えているだろうなって思った

だから来るならなるべく早くこのエメラルドに輝く天井を見に来たほうがいいって話でした!

おわーり

タイバンコクアイキャッチ画像 タイってどんなところ?東南アジア屈指の大都会バンコク記事まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です