デザイン制作実績はこちらをクリック

海外Wi-Fiレンタル結局どこがいいの?オススメ5つを厳選比較まとめ

海外Wi-Fiレンタルアイキャッチ画像

海外をフラフラと旅をしていたとき、現地のSIMカードを買って使うっていうやり方でずっと旅して来たんだけど、調べてみたらWi-Fi借りた方がお得だったんじゃないか…

しかも意外と簡単。なので、この記事はこれから海外旅行に行こうとしてる人で、「海外でも空港に降り立った瞬間から普通にスマホを使いたい! 」「LINEで連絡したりその場でインスタにあげたい!」って人に参考になると思うよ!

ミロク

ミロクです。(@mirokurocloverZ)

まず、海外でのWi-Fi環境のことだけちょっと触れておくね

ネットを使うには以下の4つの方法があるよ

  1. 公共施設とかのフリーWi-Fiを利用する
  2. 現地でSIMを買ってテザリングを利用する
  3. 手持ちのケータイで海外パケットプランを利用する
  4. Wi-Fiルーターをレンタルする

海外といえど空港はだいたいどこもフリーWi-Fiがあります

場所にもよるけど、割とどこも日本よりはフリーWi-Fiがある印象。ここは絶対ないだろうっていう超田舎のローカルな屋台でも「Wi-Fiある?」って聞いたらあったりね笑

ただ、実際はスマホを使いたいときって、外で地図見たいとか、今この瞬間をSNSでアップしたいとか、そのときそのときでWi-Fiがないっていうことがほとんど

なのでやっぱり、より楽しい旅行を快適に過ごすなら、いつでもオンラインにしておくのがベストだし、いろいろ安心だよね

そうなったとき、時間に余裕がある人や長期旅行の人は現地でSIMを買うのがオススメ。なんだけど、SIM買うのってちょっとハードル高いって思う人も多いと思う

だから、3泊4日から1週間程度の旅行ならになると思う

ということで、いろいろ調べてまとめてみました!

海外パケットとWi-Fiレンタルルーターはどっちがお得?

ミロク

結論から言うと、Wi-Fiルーターをレンタルした方がダントツでお得です。

海外へ旅行に行く場合、いわゆる「大手の三大キャリアが提供する海外パケット放題プラン」地雷だから絶対やめようね

今、持ってるスマホをそのまま使えるっていうメリットはあるけど

  • 値段が高い
  • 速度が遅い

っていうデメリットがあるから。まぁ、日本の携帯は国内で利用することを目的に作られてるから、海外で使うのに向いてないから当然といえば当然なんだけど、高いのに遅いってどういうこと

しかし、今は海外Wi-Fiルーターのレンタルサービスが充実してるから、これらを使えば

  • 値段は安い
  • 速度も安定

こんないいサービスがあるのに使わないのはもったいない!海外行くならWi-Fiルーター借りるのが一番いいよ

とはいえ最近は海外用Wi-Fiルーターをレンタルしてる会社もかなり増えていて、多すぎて結局どこがいいかわからない!って感じだよね。そこで今回めっちゃ調べて比較して、これはいいんじゃないか?っていうものを5つに厳選して比較まとめを作ったから参考にしてね!

海外Wi-Fiルーターのレンタルおすすめの5社

3G4G空港受取・返却オススメ度
イモトのWi-Fi3,260円(500MB/680円)5,660円(500MB/1,280円)
6,860円 (1GB/1,580円)
6都市☆☆☆☆☆
Wi-HO!(ワイホー)3,260円(250MB/680円)
4,460円(500MB/980円)
5,260円(1GB/1,180円)
5都市☆☆☆☆☆
グローバルWi-Fi3,220円(250MB/670円)
4,420円(500MB/970円)
4,420円(250MB/970円)
5,220円(500MB/1,170円)
6,020円 (1GB/1,370円)
14都市☆☆☆☆
エクスモバイル3,610円(200MB/650円)4,410円(300MB/850円)
5,410円(500MB/1,100円)
6都市☆☆☆☆
グローカルネット3,740円(500MB/780円)6,860円 (1GB/1,580円)なし☆☆☆

ミロク

3泊4日の合計料金は手数料とかも計算した後の料金です。

人によって重要なポイントが違うんだけど、とりあえず以下の4つで考えれば間違いないと思う

  1. 料金
  2. 容量
  3. 通信速度
  4. 補償内容

ちなみに一般的に言われている使用容量は以下

  • 月1~2GB・・・通信をほとんどしない、最低限メールやSNSをチェックするくらい
  • 月3~5GB・・・通勤や休憩中などの空き時間、ゲームや動画も多少見る
  • 月5GB以上・・・ネットでゲームや、動画を頻繁に見たりする人におすすめ

海外Wi-Fiルーターのレンタルおすすめ①イモトのWi-Fi

ご存知、イモトのWi-Fi。メリットは以下の4つ

  1. 世界175カ国とかなり広範囲に対応
  2. 最大5人まで1台で共有可能
  3. 補償内容の種類が豊富
  4. 場所によっては受け渡しの手数料が無料

その知名度から安心安定のサービスだよね、詳細はこちら▶︎イモトのWi-Fi

イモトのWi-Fi

イモトのWi-Fiのサブブランド

業界大手の海外用Wi-Fi通信レンタル「イモトのWiFi」の格安新サービス「スクランブルX」はなんと日割りレンタルが可能!
詳細はこちら▶︎Scramble X海外用Wi-Fiルーターレンタル申込
Scramble X

海外Wi-Fiルーターのレンタルおすすめ②ワイホー



 イモトのWi-Fiと値段は変わらず、なんだけど容量が倍ぐらい違うんだよね

  1. 他社より安い料金で全額補償
  2. 自宅に届けるのは無料
  3. 空港での返却は無料

返却時に郵送で送る場合は自分で負担しないといけないんだけど、空港での返却は無料!詳細はこちら▶︎ワイホー(wi-ho)

注意
名古屋はないので注意。5都市以外の場合は必ず郵送になります。

Wi-HO!(ワイホー)

海外Wi-Fiルーターのレンタルおすすめ③グローバルWi-Fi

とにかく安く済ませたい人はこれ!

  1. とにかく値段が安い
  2. 返却対応してる空港が多い
  3. 補償内容の種類が豊富

イモトのWi-Fiやワイホーとそんなに大きくは変わらないんだけど、1円でも安くしたい人はグローバルWi-Fi一択です。詳細はこちら▶︎グローバルWi-Fi

グローバルWi-Fi

海外Wi-Fiルーターのレンタルおすすめ④エクスモバイル



1日の料金は安いんだけど受け取り返却の手数料がちょっと割高。メリットは以下2つ

  1. 補償費はかなりお得
  2. 1台で最大10台まで接続可能

公式サイトが一番おしゃれ。詳細はこちら▶︎エクスモバイル

エクスモバイル

海外Wi-Fiルーターのレンタルおすすめ⑤グローカルネット

空港受取返却はないけど割とコスパがいいのがグローカルネット

  1. 1台で複数国使える
  2. 4G/LTEで通信速度がはやい

1日で複数の国をまたいでも料金が定額のままなのがありがたいね。詳細はこちら▶︎グローカルネット

グローカルネット

海外Wi-Fiルーターのレンタルおすすめまとめると

ミロク

改めてもう一回まとめると。
3G4G空港受取・返却オススメ度
イモトのWi-Fi3,260円(500MB/680円)5,660円(500MB/1,280円)
6,860円 (1GB/1,580円)
6都市☆☆☆☆☆
Wi-HO!(ワイホー)3,260円(250MB/680円)
4,460円(500MB/980円)
5,260円(1GB/1,180円)
5都市☆☆☆☆☆
グローバルWi-Fi3,220円(250MB/670円)
4,420円(500MB/970円)
4,420円(250MB/970円)
5,220円(500MB/1,170円)
6,020円 (1GB/1,370円)
14都市☆☆☆☆
エクスモバイル3,610円(200MB/650円)4,410円(300MB/850円)
5,410円(500MB/1,100円)
6都市☆☆☆☆
グローカルネット3,740円(500MB/780円)6,860円 (1GB/1,580円)なし☆☆☆

人によって選ぶポイントが違ってくるから、この記事を参考にしてもらえればと思う!

あと、キャンペーンによって値段が大幅に変わるから一応紹介した5つは全部チェックしたほうがいいかも。特にワイホーとグローバルWi-Fiがキャンペーンよくやってるよ

あなたの旅行にぴったりなWi-Fiを選んで楽しく快適な旅をしてねって話でした!

おわーり

アイキャッチ画像 高額な海外旅行保険を180日間も0円にするクレジットカード術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です