デザイン制作実績はこちらをクリック

エックスサーバーの申し込み方法とは?初心者向けに3ステップで丁寧に解説

アイキャッチ画像

「迷ったらエックスサーバーってみんな言うけど、なんで?」

「エックスサーバーを使いたいんだけど、どうやってやればいいの?」

そんな疑問に答えるよ!

ミロク

ミロクです。(@mirokurocloverZ)

よく、レンタルサーバーはインターネット上の土地であると表現されることが多いんだよね。レンタルサーバーって言ってもいっぱい種類があるんだけど、当サイト「カサイミロクノブログ」もエックスサーバーで運営してるよ

一流のブロガーやアフィリエイターがこぞってオススメする無敵のレンタルサーバー、その申し込み方法について簡単に書いてくよ

エックスサーバーをオススメする理由

圧倒的コストパフォーマンス

レンタルサーバーの本質はなんと言っても「サーバーの速度と安定性」エックスサーバーはこれが圧倒的。処理能力が非常に優れいてるから、サイトをサクサク動かすことが可能!

格安レンタルサーバーだと、最も上位のプランですら少しバズっただけでエラーが起きて、ブログにアクセスできないという事態になるからね

エックスサーバーは月額1,080円~と、月額100円~500円前後の格安サーバーに比べるとやや割高なんだけど。それを踏まえても、機能とスペックを考えれば値段を遥かに上回るコストパフォーマンスで多くのブロガー、アフィリエイターに選ばれているんだよね

独自SSL化が無料でできる

独自SSL化すると、URLの頭がhttp://からhttps://になるんだけど、これはGoogleからもサイトを訪問するユーザーからも「このサイトは安全である」と信頼されるってことだからけっこう重要なんだよね

独自SSL化は、ほとんどのレンタルサーバーはお金を払って代行取得してもらうことになるんだけど、なんとエックスサーバでは無料!

ミロク

というわけで、ブログやWebメディアを始めるなら一番安いプランのX10でまったく問題ありません!

1.エックスサーバーへの申し込み方法

まずはサーバーの申し込みを以下の公式サイトのリンクから↓

エックスサーバー

上の公式サイトのリンクからトップページへアクセスして、『お申し込み』にカーソルを当てて表示されるメニューから『お申し込みフォーム』をクリック

トップページの画像

「エックスサーバー会員IDを持っていない」方の、『新規お申し込み』をクリック

申し込みフォームの画像

申し込みフォームに入力するだけ

必要事項をひとつずつ入力していくよ!

入力の所要時間はだいたい3分ぐらい

お申し込みフォームの画像

①のサーバーIDは初期ドメインって言って、今後何かに利用したりするわけじゃないから、あんまり悩まず適当に半角英数でちゃちゃっと決めちゃおう。独自ドメイン(自分のブログのURL)は後で決めるからね

②プランは迷わず「X10」でいきましょう。途中で上位のプランに変更することもできるけど、月間100万PVとかでもX10で十分。ただし、上位から下位のプランには変更できないから、やっぱりまず最初はX10がオススメ

あとメールアドレスは、エックスサーバーから頻繁にメールが来ることはないんだけど、「更新期限」とか重要なメールが来ることもあるからいつでもチェックできるやつにしとくといいかも!

下に進んで住所、名前などを入力しましょう。これらの会員情報が公開されることはないから安心してね

必要事項の入力が終わったら、『利用規約」「個人情報の取扱いについて」に同意する』にチェックをつけて、『お申し込み内容の確認』をクリック

自分が入力した内容で問題がないかを確認して、内容に誤りがなければ『お申し込みをする』ボタンをクリック!

ミロク

だいたいすぐに登録したメールアドレスにサーバーアカウント設定完了のお知らせメールが届くよ

メールの画像

メールの画像

メールに記載されている

  • 会員ID
  • 登録したメールアドレス
  • インフォパネルのパスワード
  • サーバーID
  • サーバーのパスワード

この辺は後々使うこともあるから大切に保管しておこうね

2.エックスサーバーの料金を支払う

エックスサーバーのサーバー設定完了したらそのまますぐに料金の支払いに移っちゃいましょう。というのも、登録から10日間は無料お試し期間なんだけど、先に支払いを済ませておかないと10日後すぐにサーバーが使えなくなっちゃうので、忘れないうちに済ませておこうっていうのと

登録した直後は10日間のお試し期間のため独自ドメインが設定できないんだよね(支払えばできる

ミロク

支払いを済ませても無料期間はしっかり適応されるから安心してね

インフォパネル

インフォパネルにアクセス、さっきメールできてたIDパスワードを入力して『ログイン』するよ

インフォパネルの写真

インフォパネルはこんな感じ。下の方にスクロールするとサーバーの契約情報が表示されているのが分かると思うんだけど、無料体験の期限もここに表示されてるからね

契約情報の画像

インフォパネルの画像

メニュー左側にある『料金のお支払い』をクリック

サーバー契約の画像

①にチェックを入れて、②の更新期間を選んで、③のお支払い方法を選択するをクリック

料金表の画像

一応、エックスサーバーのスタンダードプラン(X10)の料金の目安はこんな感じ。(2018年8月時点)

期間は長めに設定するほど1ヶ月の料金は安くなるけど、最初は無難に3ヶ月でもいいと思う

初回はカード自動更新設定ができないから、自動更新にしたい場合は一度支払いをしてから設定をするよ

決済画面の画像

料金は「銀行引き落とし」「クレジットカード」「コンビニ払い」「ペイジー」が選択できるんだけど。ここでは、すぐに反映される「クレジットカード」で支払いをするよ。『クレジットカード決済画面へ進む』をクリック

クレジットカード情報の確認画面が開くから、間違いがないことと、料金を確認して『カードでのお支払い(確定)をクリックする。これで初回分の支払いは完了!

3.カード自動更新の設定

多分あなたは、期限が切れる頃には更新するのを忘れるでしょう。そんなときのためにカード自動更新設定をしておこうね!

これは支払いではないから、解除したかったらすぐに解除できるよ

インフォパネルの画像

今度は画面左の『カード自動更新設定をクリックします。

「自動更新設定を行う」にチェックを入れたうえで「カード番号」と「カード期限」を入力して、『カードでのお支払い(確認)』クリック

確認後、登録ができたら自動更新設定完了。契約期限が近づいたら自動で支払いを行ってくれるし、その際にはさっき登録したメールアドレスにメールで教えてくれるよ!

お疲れ様でした

ミロク

以上でエックスサーバーを使い始めることができるようになったよ!

明日は、独自ドメインを取得してエックスサーバーに読み込ませる作業に移っていきましょう。そうすれば遂に自分だけのオリジナルサイトを立ち上げることができます!

▶︎▶︎NEXT▶︎▶︎お名前.comで独自ドメインを取得する方法とは?初心者向けに解説

アイキャッチ画像 ワードプレスで稼げるブログの始め方を5つのステップで紹介

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です